債務整理をブログで経験者が解説!こうして借金はなくなりました

ゆーじゆーじ

やったよ!自由の神!ついにあれだけあった借金がなくなったよ!

自由の神自由の神

それはめでたいのう。ここまでよく頑張った。

ゆーじゆーじ

長い道のりだったけど,あの時勇気を出して行動して本当に救われたんだ。

自由の神自由の神

お主のように,人生を良い方向に変えられる人が一人でも多くなることを願うばかりじゃわい。

この記事はこんな悩みにお答えします

①借金があって生活が苦しいが解決法が分からない
②債務整理にはどんな種類があるか分からない
③債務整理をしようかどうか迷っている

この記事の内容

①債務整理を経験した私の生の体験談
②債務整理の4つの種類と内容
③債務整理に強い司法書士(弁護士)を経験者の視点から厳選

厳選司法書士を早く知りたい方向け
どこも最初は必ず無料相談、お金はかかりません

司法書士法人杉山事務所
消費者金融が恐れる司法書士、毎月3000件の相談件数、相談はもちろんのこと、全国出張も無料、全国展開8店舗、大手事務所

アヴァンス法務事務所
過払い金回収に強み、平日は夜9時まで、土日祝も休まず営業、スマホで進み具合確認可能、女性専用申込みページあり
アヴァンスレディース

司法書士法人みつ葉グループ
借金の減額診断が無料で可能、弁護士事務所とも提携、全国に6店舗展開、CMもあり、在籍司法書士・行政書士多数

この記事をご覧になっているあなたは,借金で苦しんでいるのではないでしょうか?

 

ご本人,ご家族,親,友人…

ご自身自分のことから,誰かのことまできっと色々な立場の方が悩まれていることでしょう。

 

結論からお伝えします。

返しきれない借金は,もうあなた一人の力では解決できません。

その額は,例え30万円でも,100万円でも。

金額の大小は問わずに,自分で払えきれなくなった時点で,借金に支配される人生が始まります。

借金のために生きる人生ほどつらいものはありません。

それは,昔からお金のなさに苦しみながら育った自分自身が身をもって体験しています。

 

私の最初の借金は社会人になってすぐの親の借金の肩代わりでした。

次は,自分の生活費や必要なお金のための借金。

しかし,だんだんと自分の返済をするための借金に変わっていきます。

借金で借金を返し,返済額が雪だるま式に増える日々。

それに加えて両親が親戚等から借りていた分も自分に降りかかってきたので,気付けばその額は何と1,500万円を超えていました。

 

いつでも毎月の返済におびえていました。

「どこからどうやって借りて,返済にあてようか…」という,借金で借金を返す,まさに悪魔のようなサイクルから抜け出せませんでした。

悩み続けた期間は10年以上です。

 

しかし,行き詰まった私に,転機が訪れました。

それはたった1つのある行動です。

その1歩は,やがて大きな歩みとなり,今までの苦しみが嘘のような,平穏な日々が訪れました。

 

私が具体的にとった唯一の行動。

それは,自分一人で解決しようとするのをあきらめたことです。

借金問題を解決してくれる司法書士や弁護士などの専門家に相談したこと。

インターネットで検索してたどり着いたサイトから,債務整理の無料相談を申し込んだのです。

その道のプロの方が,私を,私の両親を救ってくれました。

 

こちらをご覧ください。

これは,私が実際に完済することができた債権会社の1つです。

この他にも,同時に10社以上の借入を完済することができました。

これは,決して1人の力では成し遂げることはできませんでした。

 

約10年間,自分一人で何とかしようともがいていました。

デリケートな問題だけに誰にも相談できませんでした。

心の中ではずっと「助けてほしい」と願っていましたが,行動に移せませんでした。

 

でも,勇気を出して専門家に相談したことで,借金に支配される人生に終わりを告げることができました。

ですから,もしあなたが,あなたの周りの人が借金で苦しんでいるなら,私のような苦しみから解放されてほしいです。

借金のために生きる人生は,もう終わりにしましょう。

ましてや,人生を豊かにするはずのお金に支配され,お金に行き詰まってしまったために,人生を捨てるなんて悲しすぎます。

自分自身や大切な人のためにお金を使える人生に変えることができるのです。

 

そのためには,行動すること

この記事があなたの勇気ある初めの一歩につながったなら,こんなにうれしいことはありません。

借金の苦しみから解放され,平穏な日々を取り戻してください。

 

それでは,借金問題を解決するために,専門家に相談するメリットを,私の体験談を交えながら,あますところなくお伝えします。

専門家に相談するメリット6選

メリット①自分に合った解決法を提案してもらえる

メリット②取り立ての文書や電話が止まる

メリット③毎月の支払いが止まる

メリット④強制的に新たな借金ができない状態になれる

メリット⑤職場にばれる心配がほぼない

メリット⑥借金のために生きる人生を変えられる

それぞれを詳しく解説していきます。

債務整理のメリット①  自分に合った解決法を提案してもらえる

債務整理の方法には大きく分けて以下の4つの方法があります。

借り入れの状況や額に応じて,上の4つから自分に合った選択をすることになります。

きっとどれが自分に合うのか,司法書士の方が本人の希望を聞きながら,専門的な観点でアドバイスしてくれると思います。

 

それぞれの概要とメリット,デメリット,どんな人に向いているかをまとめていきます。

 

  • 任意整理(にんいせいり)(過払い金(かばらいきん)請求)と特定調停(とくていちょうてい)
  • 個人再生(こじんさいせい)
  • 自己破産(じこはさん)

レベルが上がれば上がるほど,基本的に借金の額が大きい人や収入が少ない方用の方法であり、借金をなくすための効果が高いものになります。

レベル1 「任意整理」(にんいせいり)(過払い金請求) 利息カットで借金返済!

【概要】

裁判所を介さず,直接借り入れ先と交渉して,将来払うべき利息や,返済の遅れが生じていたために上乗せされていた分の遅延損害金(ちえんそんがいきん)を免除してもらう方法です。

また,もし借り入れをしたのが2010年以前であれば,最近よくCMで流れている「過払い金請求」の対象になるかもしれません。

「過払い金」とは,現在に比べて高い金利で貸し付けを行っていた業者に対して,払いすぎた金額を返還してもらえる手続きです。

ただし,過払い金の請求は,最後に借り入れや返済をした日から10年以内となります。

【メリット】

司法書士(弁護士)の方が交渉を行ってくれるので,時間や手間を取られる機会が少ないです。

返済する金額をすべて元本(がんぽん)(もともとある純粋な借金の残高)を減らすために当てられます。

借金返済においては,利息の支払いが大きく,元本がなかなか減らずに苦しいため,利息をカットすることで返済のスピードは早くなります。過払い金がもしもあれば,返ってくる可能性があります。

【デメリット】

任意整理は金融事故扱いになるので,いわゆるブラックリスト扱いになります。ただし,過払い金請求のみでは事故扱いになりません。もし任意整理をすれば,10年間はクレジットカードの使用や,各種ショッピングローン,新たな借り入れができなくなります。(しかし,これにはメリットもあります。後ほど④で詳しく解説します)

司法書士(弁護士)などへの費用も払う必要があります。

借金そのものの金額は減らないので,債務整理の効果としては他の3つに劣ります。

【向いている人】

ある程度の決まった収入があり,返済の意思が持てる方に適しています。

「よし!3年以内にコツコツ返済するぞ!」と明確にビジョンが持てるくらいの借金の金額と,収入の状況ならば良いと思います。

レベル2 「特定調停」(とくていちょうてい) 自分の力で書類を集めて任意整理をするぞ!

【概要】

任意整理とほとんど同じ手続きになりますが,先ほどのように司法書士(弁護士)さんが債権者に交渉してくれていたのに対して,基本的に自分自身で手続きを行います。(ただし司法書士や弁護士が代理人となることも可能です)

【メリット】

弁護士に払う費用などがないため,任意整理よりかかる費用が圧倒的に少ないです。

1社あたりもろもろの諸費用を含めて約1,000円となります。

【デメリット】

基本的に本人が手続きすることになります。法律の知識や書類作成の手間などを考えると,一般の人にとっては現実的な手段ではないと思います。

過払い金の取り戻しができません。

債権者の同意を得られる可能性が,任意整理よりも現実的に低くなります。

【向いている人】

法律の専門的な知識があり,時間に余裕がある人。裁判所と関わるのが好きな人。

レベル3「個人再生」(こじんさいせい) 借金そのものを大幅に減額!残りの支払いがんばります!

【概要】

裁判所を介して,借金の金額を大幅に圧縮し,残りの金額を3年間で分割払いする方法です。金額が大きい場合は,5年間での返済が認められる場合もあります。ちなみにどれくらい減額できるかは以下の表の通りとなります。

借金の額個人再生認可後の金額
100万円未満減額なし
100万円以上500万円未満100万円以上
500万円以上1,500万円以下借金額の5分の1以上
1,500万円を超え3,000万円以上300万円以上
3,000万円を超え5,0000万円以上借金額の10分の1以上

【メリット】

借金そのものの金額が減る(主に100万円以上なら)ので,返済が楽になります。

自宅(住宅ローンを組んでいる場合も含む)や車といった財産を手放さずに手続きができます。

弁護士の方が手続きを進めてくれるので,安心して生活を送ることができます。

また,自己破産と違って,手続き中の職業制限や資格制限がありません。(これについては,詳しく次の自己破産の項目で説明します)

自己破産では,ギャンブルなどの浪費は免責(めんせき)(借金が0になる決定)が受けられません。しかし,個人再生はギャンブルによる借金浪費による借金も債務を減額する対象になります。
私のようにギャンブルで払いきれない借金を作ってしまった人にとっては、間違いなく人生を変える救世主になると思います。

【デメリット】

金融事故扱いになるので,いわゆるブラックリスト扱いになります。10年間はクレジットカードの使用や,各種ショッピングローン,新たな借り入れができなくなります。(しかし,これにはメリットもあります。後ほど④で詳しく解説します)

友人や親戚からお金を借りている人でも,平等に債権者に月々の金額を支払うことになるので,「ちょっと多めに返します」ということはできません。

債権者への支払いがストップする代わりに,弁護士や裁判所に支払う費用を積み立てていく必要があります。

毎月の支払いができなくなると,全てが水の泡になるので注意が必要です。

 

【向いている人】

継続的な収入があり,毎月返済していける人に向いています。また,家や車といった財産を手元に残しておいたままで,大きく借金の額を減らしたい人は,この手段しかありません。

私も持ち家や車といった財産を残したかったので,この個人再生を選択しました。1,500万円以上の借金が300万円になり,1,200万円以上が圧縮されました。それを月々5万円ずつ,5年間で支払うことで見事に借金を完済しました。

借入額が私のように多くない方は、最短3年で借金を全額返済することも可能だと思います。

レベル4「自己破産」(じこはさん) 借金が0になる最終奥義!でも持ち家も車もなくなるよ!

【概要】

いわゆる破産(はさん)と呼ばれる方法です。返済の義務がなくなり,実質的に借金が「0」になります。そのことを『免責』(めんせき)と言います。

破産というと人生の終わりのようなイメージを持たれる方がいらっしゃるかと思いますが,実際には普通の生活を送ることができます。

【メリット】

裁判所からの免責を受けることができると,借金が0になります。これは他の債務整理にはない,最大にして最強のメリットです。

弁護士の方が手続きを行ってくれます。安心して生活を送ることができます。

【デメリット】

家や車,不動産などの「資産」と見なされたものは,すべて処分されます。

ただし、賃貸アパートやマンションに住んでいる人が「自己破産」しただけでは住む場所を追い出されないのでご安心ください。

賃料を3ヶ月滞納していたり、大家さんが債権者となってしまうことで通知が行き、立ち退きを要求されたりといったことがなければ大丈夫です。

また、ギャンブルなどの浪費は,「免責不許可事由」とされ,免責を受けられない可能性が高いです。

ただし,状況次第では免責を受けられる場合もあるので,相談が必須です。

手続きの間(だいたい3~6ヶ月)は,警備員,生命保険の外交員(募集人),弁護士,司法書士,税理士,公認会計士,建設業,宅地建物取引主任者などは資格が取得できなかったり,使えなくなってしまったりします。

「官報」に名前と自己破産の事実が掲載されます。ただし,一般の方は見る機会はほとんどありません。

金融事故扱いになるので,いわゆるブラックリスト扱いになります。10年間はクレジットカードの使用や,各種ショッピングローン,新たな借り入れができなくなります。(しかし,これにはメリットもあります。後ほど④で詳しく解説します)

【向いている人】

家や車などの財産を処分してもよいので,とにかく借金を「0」にしたい人に向いています。

また,処分するほどの財産を有していない方にとっては,メリットの方が圧倒的に大きいと思います。

私の両親にも債務整理をさせたのですが,2人ともこの自己破産を選択させました。父は借り入れ総額400万円以上,母に至っては借り入れ総額150万円での自己破産でした。

築50年の小さな実家と,中古の古い軽自動車しか財産がなかったので,家も車も処分されず残りました。

借金がなくなってから,2人はもう月々の支払いにおびえ,お金のことで言い争いをすることもなくなりました。

借金に支配される生活から抜けだし、安心して2人が暮らせるようになったのを見て思わず涙が出ました。

無事に裁判所から親御さん2人の免責が受けられたと弁護士さんから連絡があった時,「長い戦いが終わりを告げたのだなぁ」と全身の力が抜けたのを今でも覚えています。

債務整理のメリット②  取り立ての文書や電話が止まる

毎月支払いができない私や両親には,電話や手紙などの督促がいつでもありました。

しかし,司法書士(弁護士)さんに無料相談した結果,すぐに嘘のようにぴたりと督促の文書や電話が止まったのです。

「ほんとに取り立てがなくなるんだ!」と,債務整理をしたことによる影響力のスピード感と威力には,感心しました。

取り立てがなくなるだけで,気持ちがものすごく楽になり,安心して生活を送れるようになりました。

債務整理のメリット③  毎月の支払いが止まる

無料相談から1週間後に正式に契約を交わしたのですが、司法書士(弁護士)さんから,このように言われました。

「もう毎月の支払いはしなくて結構です。」

その言葉に私は耳を疑いました。

「ぜ…、全部ですか?」

「はい、全部です。」

「どこにも、1円たりとも払わなくていいんですか…?」

「はい。大丈夫ですよ。」

あれだけ返済に苦しんできたのに,こんなにあっさりと払わなくていいの?

最初は,正直その言葉を信じることができませんでした。

しかし,取り立ての文書や電話が止まり,毎月の支払日にも口座にお金を入金しなくても大丈夫でした。

「本当に支払いをしなくていいんだ…」

何とも不思議な感覚でしたが,本当にそれでよくなりました。

そして,支払いに回していたお金は,個人再生費用の積み立てとして,毎月5万円ずつを弁護士さんの口座に入金することになりました。

ここが大事なポイントなのですが、今まで借金のために払っていたお金を支払いのための積み立てに回せるという点です。

元々お金がないので、高額な支払いなどできません。

そのことを事務所側もよく分かっているので、支払いのための費用は分割で積み立てることができます。

もし、積立金の方が多ければ、返金してもらうことで、最後には手元にお金が残る場合もあります。

(私の場合は、積立金の50万円が戻ってきたので、債務整理後に何と50万円もの大金を手にできました!)

積み立てをしている間は、借金で苦しんでいる時とは世界がまるっきり違って見えました。

「お金を自分にとって良い方向に使えている。」

そんな充実感を持って毎日過ごすことができました。

債務整理のメリット④  強制的に新たな借金ができない状態になれる

個人再生の手続きは,だいたい半年くらいかかりました。

そして,無事に再生計画が認可された後は,決められた金額を3ヶ月に1回それぞれの債権者に振り込みました。

月5万円ずつの積み立ての3ヶ月分,計15万円を細かく降り分けながら,返済を続けました。

そうして,借金で借金を返す生活は終わり告げ,「手元にあるお金」で生活する思考を得ることができました。

しかし,困ったこともありました。

それは,クレジットカードを使用できなくなってしまったことです。

クレジットカードが使用できないので,インターネットなどの買い物では,ネット銀行の口座から振り込むようにしました。

(でも今では「バンドルカード」という審査不要で誰でも使える入金型のクレジットカードがありますので、便利になりました。)

また,ローンも組めないので,不便だったこともありました。

それは,スマホを分割で買えないことです。

現代のスマホは,端末代が高く,分割して月々の料金に上乗せするのも主流になっています。

しかし,分割審査に通らないので,端末代はお金を貯めて一括で買うことにしました。

お金を貯めて物を買うなんて、借金地獄生活の頃では考えられなかったことです。

また,通信費をおさえるために,スマホを使うにあたって格安SIMを契約しました。

 

しかしこうした生活には,大きな大きなメリットがあります。

なぜかというと,強制的に手元にあるお金で生活をしなければならない状況になるため,借り入れをしながら生活する,という思考から抜け出せます。

借金をしながら生活している人の多くは,感覚が麻痺しており,「足りなければ借りればいい」と,借金やカードローンの残高の枠を「自分の自由に使えるお金」だと錯覚しがちです。

この思考こそが一番危険なのです。

将来返せるあてのない借金を,あたかも自分の貯金のように混同して使ってしまうことこそが最も恐ろしいのです。

 

ですが,債務整理をすることで,強制的にそうしたことができなくなります。

そうして,やっと自分のお金で生活するという普通の感覚に戻れるのです。

 

また,一般的には,10年経てば元通りクレジットカードが使えるようになります。

それまでは,自分の持っている分のお金で生活するという感覚に戻ることが重要だと思います。

債務整理のメリット⑤  職場にばれる心配がほぼない

実際に私が債務整理をした時に心配だったのは,何かしらの手続きで職場にばれてしまうのではないか,ということでした。

しかし,そんな心配は無用でした。

職場の誰1人にも全く知られることなく,債務整理を完了させることができました。

むしろ「ばれるかも…」とびくびくして、仕事をしていたのはむだな心配でした。

 

また,職場にばれる心配はなくとも,家族には自宅に書類が送られることで,うっかり封筒を開けられてしまい,分かられてしまうこともあると思います。

しかし,裏を返せば,家族の協力を得られることで,新たな道を歩む力になります。

借金を抱えたままでは,家族にもなかなか打ち明けられないと思いますが,「借金が支払えないので債務整理をしようと思っている。」と前向きな提案をすることならできるのではないでしょうか?

それでも家族には知られたくない,という場合には,司法書士(弁護士)の方にその旨も相談してみるとよいと思います。

債務整理のメリット⑥  借金のために生きる人生を変えられる

借金がない生活,それは考えられないくらい平穏な生活です。

私も,あんなに大変な思いをしたのだから,もう借金はしたくない!と心の底から思いました。

しかし,時にはクレジットカードを使うことも,車のローンを組むこともあるでしょう。

そんな時にも,債務整理をした経験は必ず生きてくるはずです。

 

同じ過ちを犯さないようなお金の使い方,生活の仕方を取り戻すには,専門の知識を持つ方に行ってもらう債務整理しかありません。

借金がないことで,自分の生き生きとした生活を送ることができます。

 

「自分のために,自分の大切な人のためにお金を使える」

それは,当たり前のようでいて,とても幸せなことなのです。

借金をしている人にとって,完済ほどすがすがしいものはありません。

ここを目指して頑張ってきてよかった,と今までの苦労が報われる瞬間です。

また,こちらは実際に私が弁護士さんに払った費用です。

私の場合は,過払い金が発生していたので,費用のほとんどを過払い金でまかなうことができました。

地道に弁護士さんの元へ積み立てていた50万円は,何と無事に私の元へ返還されました。

初めて自分が自由に使える大金を手にして,感無量になったことを覚えています。

それでは債務整理経験者である私が、ネットをくまなく調べあげ、信頼できる司法書士さんを選んでみました。

【最新版】2020年 債務整理に強い司法書士を経験者が厳選

まずは参考までに、この記事を読んでいただいたあなただけに、私が実際に債務整理を行った司法書士さんをこっそり紹介します。

それが、こちらのハイフィールド司法書士法人です。

所長の高野さんはコワモテですが、紳士ながら時折ギャグを織り交ぜてお話してくれるとってもおもしろくて優しい人でした(笑)。

私も事務所選びにはずいぶんと時間をかけたのですが、決め手はホームページの充実具合でした。

さて、債務整理を検討しているあなたには、さらに2つの要素をプラスして調べ上げてみました。

それが以下の3つです。

債務経験者の私が選んだ基準

①事務所の規模が大きい(東京、大阪を中心に全国展開している)
②相談件数・解決実績が多い
③ホームページが充実している

「もし私自身が債務整理をお願いするなら」という視点で、ネットにある事務所を比較し、選んでみました。

それでは3つの基準をくわしく見ていきましょう。

①事務所の規模が大きい(東京・大阪を中心に全国展開している)

今回は個人事務所については、除外しました。

やはり、個人事務所より、事務所の規模が大きい方が安心して依頼をお願いできると思います。

関係機関とのつながりや、専門家の紹介など、大手にはかないませんからね。

②相談件数・解決実績が多い

相談件数の多さも重要なポイントです。同じ悩みを抱えている人が多く集まる場所は安心できますよね。

また、実際の解決実績も多いことで、司法書士(弁護士)としての力がの強さが試されると思います。

③ホームページが充実している

→私もそうでしたがホームページにきちんと債務整理についての情報が載っている事務所を選びました。

ホームページはこちらの不安を安心に変えてくれる、大切な相手の「顔」だと思います。

以上のことから、債務整理経験者の私が3つの事務所を厳選しました。

1.司法書士法人杉山事務所

1つ目は、司法書士法人杉山事務所です。決め手はやはり、月間の相談件数が3000件というところです。

単純計算で、1日に100件の相談が来ているのはすごいですね。(自分が相談するのも大したことじゃないという気になりますね)

また、週間ダイヤモンドで過払い金回収額1位に選ばれ、消費者金融が恐れる司法書士NO.1というキャッチフレーズも頼もしいです。

さらに、東京、大阪(2ヶ所)、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と、全国8ヶ所に展開しており、規模も大きいですね。

代表の杉山一穂さんは、債務整理の相談が全国各地から寄せられる司法書士として、NHKのテレビで取り上げられたこともあり、安心して任せられそうです。

これまでの実績と事務所の力で選ぶなら、司法書士法人杉山事務所一択だと思います。

 

2.アヴァンス法務事務所

女性専用はアヴァンスレディース

2つ目は、アヴァンス法務事務所です。決め手は、ホームページの見やすさと丁寧さですね。

「サポートは完済まで」と、きちんと打ち出しているのも事務所としての信念の強さを感じます。

スマホで現在の状況を確認できる「アヴァンス・ネクスト」というサービスもあり、現代のニーズにも答えています。

また、アヴァンスレディースという女性専用の相談窓口があるのは、女性にとっては心強いですね。

男性には相談しにくい…という場合には、女性スタッフが対応してくれるので安心です。

個人事務所と違って東京と大阪に事務所があり、全国からの相談が可能です。

スマホで24時間いつでも進み具合を確認したいという方は、アヴァンス法務事務所

やっぱり女性同士が安心という方は、アヴァンスレディースだと思います。

 

3.司法書士法人みつ葉グループ

3つ目は、司法書士法人みつ葉グループです。決め手は、借金の減額シミュレーターでどれくらい借金が減るか調べられるという点です。(青いリンクをクリックすると調べることができます)

業績も右肩上がりで伸びており、勢いがある事務所だと思います。(テレビCMや書籍も作成しています)

東京、福岡、広島、札幌、そして沖縄と、全国5ヶ所に展開しており、杉山事務所に次ぐ規模ですね。

総合士業(いろいろな資格を持つ人が集まる)の中に、司法書士がおり、総勢60名以上の専属チームで借金問題を解決してくれます。

グループとしての総合力の強みで選ぶなら、司法書士法人みつ葉グループだと思います。

 

債務整理は借金のために生きる人生を変えてくれた

借金は負の遺産でしかありません。

自分にとって生活を脅かす程の借金なんて,ない方がいいに決まっています。

自分の人生をプラスに変えるためにも,まずはマイナスを0にするための行動が必要です。

裏を返せば,行動しなければ何も変わりません。

毎月の返済におびえる日々は続きます。そして,悪化していく一方です。

何度も言う通り,借金に支配される人生から救ってくれるのは,その道のプロしかいません。

実行に移すのは時間がかかるかもしれません。

しかし,1日でも早く,今すぐにでも行動に移して面談を申し込むことで,自分らしく生きるための大切な1歩になるはずです。

私は相談するまで10年かかりました。

でも,あれよあれよという間に指示通りに動いていくうちに,生活は楽になりました。

返済にかかった期間は5年です。

今では何の借り入れもなく、心の負担もありません。

自分のお金で過ごせる日々は幸せです。

無料相談し、正式に依頼をしたら「すぐに月々の返済はしなくて済みます」。
あなたもまた笑顔で過ごせる毎日を送ってください。

管理人が厳選した司法書士はこちら
どこも最初は必ず無料相談、お金はかかりません

司法書士法人杉山事務所
消費者金融が恐れる司法書士、毎月3000件の相談件数、相談はもちろんのこと、全国出張も無料、全国展開8店舗、大手事務所

アヴァンス法務事務所
過払い金回収に強み、平日は夜9時まで、土日祝も休まず営業、スマホで進み具合確認可能、女性専用申込みページあり
アヴァンスレディース

司法書士法人みつ葉グループ
借金の減額診断が無料で可能、弁護士事務所とも提携、全国に6店舗展開、CMもあり、在籍司法書士・行政書士多数