ゆーじゆーじ

そろそろ僕もいい年になってきたし、一度人間ドック受けてみようかな

自由の神自由の神

それはよい!ぜひ受けてみるべきじゃ。
では予約する前に知っておいた方がいい情報を教えてやろう

最近なんだか体調を崩しやすくなったと感じたり、同世代の人が人間ドックを受けたなんて話を聞くと、自分もそろそろ受けといた方がいいのかなと思いはじめますよね。
私も知り合いが人間ドック再検査になり胃カメラ飲んだなんて話を聞いて、自分は大丈夫なんだろうかと心配になっているところです。

人間ドックは普通の健康診断と違い、あなたの任意で受けることができる自由診療です。
自由がゆえに色々な人間ドックの情報があふれかえっていますが、その中でもこれだけは予約する前に知っていたほうがいい5つのことをお話しします。

意外と知られていない補助金や割引サービス

人間ドックの料金は病院によって様々ですが、一般的に日帰りの基本コースで約4万~6万くらいかかります。思いのほか高額な金額に驚かれる方もいるでしょう。
なぜこんなに費用が掛かるのかというと、人間ドックは病気を治療するわけではないので保険が適用されず全額自己負担となるからです。

アイスタットが「人間ドックに関するアンケート調査」を30~79歳の男女300名を対象として実施したところ、人間ドックを受診しない理由は費用がかかるからという意見が一番多くありました。
やはり皆さん費用面から人間ドックを受けるのを躊躇しているようです。

引用:マイナビニュース

こんなにお金かかるならやっぱり人間ドックはやめとこうかな…と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。実は補助金や割引を利用して人間ドックの費用を抑えられる可能性があるんです!

まず確認してほしいのが、ご自身の加入している「健康保険組合」「生命保険」、また「お住まいの地域の自治体」です。

健康保険組合の中で加入者が多い協会けんぽの場合、35歳以上であれば生活習慣病予防検診を、年に一度7千円ほどで受けることができます。
生活習慣病予防検診は人間ドックより項目は少ないので、オプションを追加しなければ同等の検査は受けれませんが、それでも通常よりかなり費用を抑えることができます。

生命保険の場合、例えばNISSAY(日本生命)の生命保険の加入者であれば、人間ドックの料金が最大30%割引するサービスを提供しています。
ご自身の加入されている生命保険会社に割引サービスがないか調べてみましょう。ただし他の割引サービスと併用することができないことが多いのでそれはご注意ください。

また、お住まいの地域の自治体が健康保持を目的として1日人間ドック事業を実施している地域もあります。大阪市在中の国民健康保険加入者であれば、30代の方は14,000円、40~74歳の方は10,000円で人間ドックを受けることができます。
さらに2019年度は、昭和29・39・49・54年生まれの方は一日人間ドックをなんと無料で受診できます。ぜひ一度あなたのお住まいの地域の自治体に問い合わせてみてください。

これらの補助金や割引サービスを利用する場合、指定病院が決まっていたり、それぞれに条件がありますので必ず予約する前にご確認ください。

予約がとりやすい時期はいつ?

人間ドックを予約しようと思ったのに、ずっと先まで予約が埋まってしまっている…。
そんな状況だと先の予定なんてわからないという理由で、人間ドックの受診を諦めてしまう人もいるかもしれません。

しかし人間ドックの予約は一年中埋まっていうというわけではありません
年度替りで忙しい2月~4月、また年末年始を挟む12月~1月は比較的すいており、逆に9月~11月頃は受診者が多い傾向にあります。

閑散期に予約するメリットとしては万が一都合が悪くなった場合も予約日を気軽に変更しやすく、また人が少ない分検査結果が早く判明しやすいので結果的に待ち時間が少なくすむことが多いです。

安心できる病院ってどこ?

せっかくお金と時間をかけて人間ドックを受けるのですから、安心できる病院がいいですよね。
人間ドックの向上のために活動している日本人間ドック学会は、病院選びの際に以下の5つのポイントを事前にチェックすることを推奨しています。

  • 必要な検査が行われている
  • 検査は安全で正確である
  • 医師から健診結果の説明がある
  • 必要に応じて保健指導(生活のアドバイス)がある
  • 「受けて終わり」ではない、受けた後のフォローがある

とはいえ一般人の私たちが人間ドックを受ける前にこれらをチェックするのは難しい話ですよね。そこで日本人間ドック学会は検診施設を審査し「機能評価認定施設」として公表しています。
施設の体制、受診者の満足と安心に関するもの、人間ドックの質など、104項目を厳しく審査しています(2016年6月現在)。
また、こちらは5年ごとに更新審査を行っておりますので、認定されたのは何十年も前なんてこともありません。

認定施設をさがす」からあなたのお近くの認定施設を検索できるので、一度調べてみてはいかがでしょうか。

引用:e人間ドック

オプションは病院によって違う

人間ドックの基本コースでも十分充実した検査は受けれますが、身内に大腸がんになった人がいる、また年齢的に受けていたほうがいい検査などをオプションで追加することができます。

しかし、どの病院もオプションの内容が同じとは限りません。オプションのみで検査することができない場合もありますので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

「人間ドックのここカラダ」に性別と年代別から受けた方がよい検査が一目でわかる早見表が掲載されています。さらに気になる検査にチェックをいれるだけでお近くの対応している病院を簡単に検索することができます。

>>早見表から検査を探す

人間ドックの前に保険を見直そう

もし人間ドックで再検査や何か手術が必要な病気が発見された場合、さらに高額な費用がかかってしまうことがあります。

発見後に医療保険に加入しようと思ってもその病気は対象外になってしまったり、加入できても保険料が高い上に低い給付金が設定されていることが多いです。
もし検査結果を黙って加入した場合、告知義務違反になるので給付金が支払われることはまずありません。

そこで人間ドックを受ける前にあなたの保険を見直すことをお勧めします。
自分は医療保険に加入しているから大丈夫だと思っていたのに、入院5日目からしか給付金が支払われない保険だったので数日の入院だと一円も貰えなかったケースなどもあります。
もちろん検査結果が良好なことが一番ですが、万が一のことを考えて何か発見される前にしっかりと確認してみてください。

入院や手術に手厚い保険に加入して、人間ドックの検査結果で問題なければ解約するのも一つの手かもしれません。ただし、がん保険などは加入後3か月後にわかった場合のみ保険料の受取になることが多いので注意が必要です。

人間ドック「受診してよかった!」「受診せず後悔した…」エピソード

人間ドックを受診してよかった方、受診せず後悔した方の声を紹介します。

受診してよかった!

私の母は今まで検診など全く興味がなかったのですが、親戚が子宮がんが見つかったと聞いたことをきっかけに自分も子宮がんの検診を受けることになったそうです。すると、ポリープが見つかり、早期に取り除くことができました。今度は私も、検診を受けてみようと思っています。
(女性 20代前半 愛媛県)

受診してよかった!

近所の人が前立腺がん検査をしてひっかかった話を聞いてきた母。 65歳を過ぎた父にも検査を受けるよう軽い気持ちで話をして、通院先の診療所で検査。 検査したことすら忘れていたころに連絡が入った。 なんと、前立腺がんが見つかり…。 いろいろあったけど、ちょっと遠い大学病院で最新医療(摘出などせず、放射性物質を埋め込むらしい)の手術を受け、術後1週間で仕事復帰。 そして1年でがんが消滅。 今も元気です。
(女性 30代前半 愛知県)

受診してよかった!

40歳をひかえて、いままで受けなければいけないっ!  と思いつつそのままにしていた子宮がん検診を受けました。その後 再検査となり精密検査を経て手術に至りました。もう一年のばしていたら・・・絶妙なタイミングだったと言われました。
(女性 40代前半 静岡県)

受診してよかった!

父が友人の勧めでたまたま受けた人間ドックで初期の胃がんが発見されました。手術で切除し、10年経過してますが再発もしていません。当時の父は自覚症状は全くなく 健康自慢だったので、本人も家族もびっくりしました。 軽い気持ちで勧めてくれた友人にとっても感謝してます。
(女性 40代後半 沖縄県)

受診せず後悔した…

父は脳梗塞だった。めまいなど兆候もあったけれど気づかずに、麻痺が始まってから入院した。検査でわかったことは、初めてではないことだった。5年くらい前にすごく怒りっぽいときがあったが、きっとそれが1回目だと感じた。その時に気づいていれば麻痺は免れたかもしれなかった。今もリハビリ中。
(女性 20代後半 鳥取県)

受診せず後悔した…

近所の奥さんは健康に自信があったので、人間ドック等は全く受診していませんでしたが、最近どうも体が不調だったので、仕方なく病院に行くと子宮がんと診断され、しかもそのがんが骨盤にまで転移していて、もう手遅れかもしれないと言われたそうです。 この奥さんのご主人が「病気は仕方ないこと。ただ悔やむのは人間ドックを受けていなかったことだ」と言ってます。
(女性 30代後半 北海道)

受診せず後悔した…

妻が3年前に子宮がんになりました。以前から検診などしたことがないツケがまわったようです。再発防止のため定期検査とがん予防の健康食品を摂っていますが普通の健康食品と違い割高です。病気は早期発見にかぎります。定期健診が大切です。
(男性 60歳以上 埼玉県)

引用:人間ドックのここカラダ

人間ドックを受診した結果「異常なし」だったからといって、受診したことを後悔する人はいないと思います。なぜならそれはあなたの体に何も異常もなく、健康だったという「安心」を手に入れることができたからです。あなたは後悔することのない人生を送ってください。

まとめ

いかがでしたか。健康のためにあなたのお金と時間を使って検査する人間ドック
現代は医療が発達したおかげで、がんは不治の病ではなくなってきたと言われています。
しかしそれは早期発見できた場合の話です。他の病気も何の症状もないうちに体をどんどん蝕んている可能性もあります。

ぜひ、今回お話したことを参考にしてよい病院で人間ドックを受けてみてください。