あなたは会社に行くときに満員電車に乗って通勤していますか?
特に都会の会社に勤めている方なら必ず経験するのではないでしょうか。

満員電車って辛くないですか?

毎日毎日満員電車に乗っている人ってだいたい顔死んでいませんか?

今日もキツキツに押し込まれた電車に乗って通勤。
夏は急いで通勤しているおじさんの汗に触らないように避けなければならない。しかも、おっさん臭い。
雨の日は濡れた傘から垂れる水滴でビショビショになる。

会社についた頃にはもう体力も消耗しきってしまっている。

満員電車に乗っていると寿命が縮まります

満員電車に乗っている人のストレスは戦場の兵士よりもストレスが大きい

 BBCが11月30日に報じたところによると、この調査では、臨戦態勢の戦闘機のパイロットや機動隊の隊員よりも、会社に通勤する人の方が強いストレスを感じるとの結果が出たという。

この調査を行った心理学者のDavid Lewisは、125人の通勤者の心拍数および血圧と、トレーニング中のパイロットや警官のそれとを比較した。その結果、通勤者の感じる不安は状況をコントロールできないためにいっそう悪化することがわかった、と同氏は述べている。

「機動隊員や戦闘機のパイロットは、目前の出来事によって引き起こされるストレスに対して何らかの対応がとれる。一方で、特に電車を使って通勤するサラリーマンは何の対策も打てない。両者の違いはそこにある」(Lewis)

通勤ラッシュによるストレスは戦場以上–調査報告

満員電車に乗っているだけで死ぬか生きるかの瀬戸際にいる兵士の人達より大きいストレスが掛かっているなんて悲惨ですよね。
また冬の時期にはインフルエンザも流行してくるのでインフルエンザにかかる確率もはるかに高くなります。

こんな日々毎日続けるなんてハードすぎると思いませんか?

そんな方のために少しでも満員電車から自由になる方法をお話したいと思います。

満員電車から自由になる話

いつも苦労している満員電車に通勤のために仕方なく乗っていると思いますが。

そんな満員電車に乗らなくても済む方法があることを知っていましたか?

そこで5つの解決策をご紹介します。

早起きして人が込まない時間に電車に乗る

電車が混む時間帯というのはだいたい決まっています。
多くの会社では出社時間は9時ごろが多いです。

なので8時頃から通勤する人は多くなってきます。

じゃあその時間を避けるにはさらに早い時間に通勤する必要があります。

朝6時に起きて7時に出ればおおよそ満員電車は逃れられるはずです。

「そんなに早く出社しても、、、」

こんなこと思う方もいると思います。
そこでいつも時間がなくてできなかったことをしてみませんか?
例えば読書やニュース記事を見るなど空いた時間を有効に活用することもできますよね。

また、早起きは良いことです。「早起きは三文の得」ということわざもあります。

いつもギリギリに出社しているのなら少しでも早く起きて早く家を出る習慣を身につけてみてください。
一日が心に余裕を持って生活することもできます。

こまないルートに変える

もし、時間に余裕がある方ならなるべく人が多いルートを避けて通勤するのがおすすめです。

人が多く、混んでしまうルートは決まっていて電車はよく混んでしまいますよね。
多くの方が利用し、遅延も多いです。

そこでいつもとは違うルートで通勤してみませんか?

今まで電車で通っていたルートをバスに変える。
一つ奥の駅まで歩いて座れるようにする。

やはり電車は多くの方が使うので混みやすいです。
そこで人の少ないルートを使い快適に通勤できるかもしれません。

車、原付で通勤する

もし勤め先に駐車場や駐輪できるスペースが有るのなら、車や原付きで通勤するのはどうでしょうか?

車や原付なら自分のペースで通勤することができ、人に左右されにくいです。
懸念点として渋滞が問題ですが、原付ならあまり気にならないですよね。

なかなかお金がかかって難しいですが、タクシーや都心に限られますがUberという便利な配車サービスもあります。

住んでいる場所を変えると楽になります

職住近接という言葉を知っていますか?

職場と住居が近いことをいいます 国土交通省は職場の近くに住居を構える事で通勤時間の短縮、
満員電車の解消を目指し、
の均衡した都市構造の形成を推進しています。

https://tunag.jp/ja/contents/hr-column/4244/

調べるとこんな事が書かれています。

簡単に言うと

住んでいる場所と職場を近くすることによって通勤などの時間を短縮したり、
通勤によるストレスを減らし、生産性を上げるということです。

片道1時間以上もかけて通勤していたときから5分で通勤できてしまう場所に引っ越すことで55分の時間が作れます。
ストレスもかかりませんし、時間が作れますよね。

通勤時間に使っていた時間を仕事の改善をする時間に充てられたりもします。

なかなか会社のすぐ目の前に住むのは難しいですが5分、10分でも短くできる場所に引っ越すと良いですね。

満員電車に乗らなければいけないという概念も近ければ考えなくても済みます。
長い通勤時間に悩んでいるならすぐに済んでいるところを変えましょう!

フリーランスとして働く

おそらくこの方法が一番満員電車に乗らなくても済む方法かもしれません。

フリーランスは場所を特定せずに働くことができる職業です。
※常駐フリーランスとは違いますが。

フリーランスなら職場を決めずパソコン1つあれば自由に働くことができます。
例えば、近くのカフェやコワーキングスペースで働くのもよし。

家が好きなら自宅で働くことができます。

会社勤めだけが働くというわけでは有りません。

いきなりフリーランスとして働く!というのはかなりハードなので副業として
少しづつ始めながら、ある程度稼げたくらいからフリーランスに転向も良いかもしれません。

満員電車とは無縁の世界ですよね?

満員電車を回避するといろんな事ができる

では満員電車から自由になるとどんなメリットがありどんな良いことがあるのか?

ストレスフリーな生活ができる

今まで兵士並みのストレスを受けていた日々から自由になることでストレスのない生活が遅れます。

今までのように電車の遅延に怯える心配も

おっさんの汗や匂いから回避することも

足を踏まれたり、雨の日に濡れてしまうことも

これらすべての心配事がなくなります。

小さいことのようで毎日の積み重ねですごく大きなストレスなのです。

心だけでなく時間に余裕が持てる

満員電車により心のストレスから開放されるだけでなく時間にも余裕が生まれます。

例えば今まで通勤に2時間もかけていたならその時間音楽を聞くくらいしかできませんよね?
そこで満員電車を回避することによってその2時間、違うことに使えます。

繰り返しになりますが読書やニュース記事を見るなど、
はたまた2時間もあればジムに行くことやゆっくりと家族と過ごすこともできますよね。

最後に

最近では働き方改革として自宅で仕事ができる在宅ワークやリモートワークなどの会社に行かなくても働けるという仕組みを導入している企業が出てきています。
将来はこのような働き方が主流になるかもしれません。

あなたはどんな働き方がしたいのか?
今のままこの先もずっと満員電車に乗っていたいのでしょうか?

今一度働き方に対して考えてみても良いかもしれませんね。