あいつバカだ・・・
あんなことするなんて

SNSで私の事を馬鹿にしてる・・・

イライラするからネットで悪口言ってすっきりしようかな!

世のSNSには顔が見えないからとネット上での相手をバカだアホだと批判する人達がいます。

でも待ってください!

何かした相手はどんな人であっても考えて行動しています

私達から見て愚かな行為も相手にとっては正義だったのかもしれないのです。

自分と違う考えで動いただけで何かを悪い事と決めつけて悪口だけを言うという事は、相手の話を聞かず対話をしなかったという己の成長が出来るチャンスを逃しただけでなく、相手は悪口を書かれた事に腹が立ち自分よりも弱い人を傷つけるかもしれません。

相手にだって家族はいます。

介護をしている親がいるかもしれません。
子供を育てているかもしれません。
友達だってクラスメートだっているでしょう。

言葉で傷つけられた人達はそんな自分の身の回りの弱い人達に乱暴になるかもしれません

相手が見えないからと傷つける言葉を出して、相手の話を聞かないような対話を拒否するという行為は、自分がスッキリするだけの単なる負の連鎖でしかないのです。

悲しみ

相手を理解する事は自分の成長につながる

自分が相手の事を嫌いである場合、相手に自分に無い何かがあるから嫌いなのかもしれません。

嫌いだからと拒否するのではなく相手の何が嫌いなのか理解する事は自分の成長に繋がります

私も付きまとわれてウンザリしていた女性の友人がいました。

その人は自分と考え方がまったく違っていました

暫く付き合っていて私が「ああそうか、こういう考えや行動って得するよね」と納得した時に、考え方がガラっと変わりました。

それは自分が成長出来た証だと思いました。

相手の考えを拒否するのではなく、相手の何故?を理解する事は必ず成長に繋がります。

つまり相手を拒否して悪口を言うのではなく、相手を理解した上で相手も自分の心も幸せに導く言葉をたくさん言うようにしましょう。

皆を幸せに導く?・・・そんな言葉があるのでしょうか?

実は身近にそんな言葉が存在します。

それが「ありがとう」という言葉です。

ありがとうの意味

ありがとうと一言で言っても「本当の意味」を知っている人は少ないのではないでしょうか?

「ありがとう」という言葉は、「有難い」と漢字で書きます。

昔お釈迦様が弟子に「人間である事はめったにない珍しい事であり、喜ばねばならない事」と教えた事が「有難う」の語源です。

・・・ある事は難しい事(有難う)・・・。

何も考えず生きている私達ですが、奇跡的に水と空気があって生命が誕生出来る星が存在するという何億分の一というミラクルな事が続いて現在の地球が存在します。

そうやって奇跡的に誕生した地球上に生まれた生命は知能を持って進化して人間になり、人類は戦争などの失敗や実験の成功をしながら発展し今の私達がいます。

たまたま私は人間に生まれましたが、もしかすると犬に生まれていたかもしれませんし、虫や花に生まれていたかもしれません。

地球が存在し、人間に生まれた。

これは常にある事ではない「有り難い」事だったんじゃないでしょうか?

有難いの反対語は「当たり前」です。

「当たり前」には感謝の気持ちは生まれません。

「有難い」から感謝の気持ちが生まれます。

目の前にある幸せには気づきにくいものですが、目の前ある何もかもが奇跡的で有難い存在であることは間違いないのではないでしょうか?

常に感謝の気持ちでいる事は相手だけでなく自分の心も幸せな気持ちにさせてくれます。

この幸せだと思える事こそが、本当の幸せを導く結果に繋がります。

人間は思い込みで幸せになれる生き物

幸せになるという事は全人類の願いです。

誰もが幸せになりたいです。実は私も色々調べたりしてみました。

その結果人間は思い込みで幸せや願いを叶える力があるという事が分かったのです。

世に認知されている言葉で「引き寄せの法則」や「願いを叶える手帳術」というのがあります。

自分は幸せだとか、自分は出来る奴だと思い込む事で幸せをつかむ方法です。

こっそり言っちゃうと「創価学会」などもそうですよね。

念仏を唱えて願いを叶える、実は理にかなっていたりします。

つまり「言葉やマインド」を言うというのは自分の運命を変えてしまうほどの威力があったわけです。

逆に相手を批判するような悪口は、知らず知らずに自分を不幸せにしてしまいます。

なので、相手を幸せに導く言葉を常に言う事で、自分をも幸せに導いてくれるようになります。

誰もを幸せに導く言葉の代表が感謝であり「ありがとう」なのです。

 

まとめ

ネットの存在は人類にとって色んな情報を手軽に取り入れる手段になりました。

そのネットの中で自分のストレスのはけ口に、自分の姿が見えないからと悪口を言うという事は、卑怯で成長のない愚かな事をしている事になります。

自分が行った言動は回りまわって自分に帰ってきます。

誰もが不幸になるような言葉をやめて感謝の言葉を常に言うようにしましょう。

感謝の気持ちや言葉は幸せも運んでくれるのですから。