あなたは仕事を辞めたいと思ったことはありませんか?
自由になりたい
毎日毎日同じ作業がつまらない 、このまま何十年もこの仕事を続けるのか、、、 

こんなことを思ったことないでしょうか? 

働いている人のうち多くの方がこのように感じていると思います。
実際にわたしの友人も就職したはいいもののすぐに辞めたいといっている人
辞めたいけどなかなかやめる覚悟がない

といっている人が多いです。
そんな悩みを抱えている方のために今の現状の変え方や
その後の転職についてのお話をしていこうと思います。  

転職したいけど自分はスキルがない
違う業界に行きたいけどどうすればいいかわからない 

 このような心配を抱いている方もいるでしょう
ここで未経験からでも転職できる職種を紹介します。

「会社は辞めてもいい」という思考法

まず言っておきたいのは会社はいつでも辞められるということです。 

でも、
自分は大量の仕事を抱えているからなかなか仕事を辞めてしまったら・・・
役職についてしまって責任ができてしまったからやめづらい・・・
後輩が入ったばかりだし、自分がやらなきゃな・・・ 

 こんなこと考えたことないですか? 

正直、あなたがいなくても会社は回ります。
なぜならあなたが抜けた後を埋める手はいくらでもあるからです。  

例えば、違う部署から代わりを探し、引継ぎをさせるなんてよくありますよね
または人手が足りないなら、簡単な作業は外注してしまったり、安価なアルバイトに任せてしまってもいいです。

役職を持っている人が辞めたなら、だれかを昇進させたり、外部からヘッドハンティングといったように手段はいくらでもあります。
このように会社はだれか一人がいなくなっても回るようにできているのです。 

未経験でも転職しやすい職種

未経験でも転職しやすい職種は営業かIT業界のエンジニアです。
IT業界については後程お話ししますのでいまからは営業についてお話していきます。
営業職の主な仕事
  1. 顧客のアポどり
  2. 課題や要望をヒアリング
  3. 課題解決のサービスや商品の提案
  4. 受注
  5. アフターフォロー

主に営業職はこのようなフローが一般的です。
あとは売る商材が有形か無形か?新規開拓かルートか?
B2BかB2Cかといったような種類分けですね。

営業職のメリット

営業職のメリットは二つあります。 

一つ目は様々な業界で応用できることです。
営業のノウハウを習得できればあとはその業界について商材について勉強していくだけです。
売るものが変わったとしても元々の基礎の部分は変わりません。

なのでたとえ違う職場に行ってもあとはその企業の属する業界についてや商材について勉強するだけでいいのです。 

二つ目は初めに特別なスキルがいらないということです。
営業という仕事は特別な資格を持っていなくてもなれます。

会計士や建築士などは国家資格などがないと仕事につくことは難しいですよね。
しかし、営業職に資格は必要ありません。 

このように営業職は未経験からなりやすい職種です。 

しかし、デメリットも忘れてはいけません。
営業職には数字がつきものです。売り上げによって評価されます。
毎週売り上げを競う業界もあります。 

それがプレッシャーになり辞めていく方も多いです。

なので今までの仕事が単純作業で飽きてしまう、もっと刺激的な仕事をしてみたい
人とコミュニケーションをとるのが好き  

このような方には営業職はおすすめです。

転職にはIT業界はおすすめです

私がおすすめする業界はIT業界です。

なぜ私がIT業界をおすすめするのか? 理由は二つあります 

一つ目は私自身が未経験でIT業界に就職しているという実体験がるからです。
そして私の友人も未経験でIT業界に就職している人も多いです。

未経験ながらもITの知識やスキルを身につけ、いまはWEBディレクターとして活躍しています。
このように実際に未経験でも入ることができて、活躍できる場があるからおすすめできます。

二つ目はIT業界がいま高速で伸びている業界であるからです。
IT業界は右肩上がりで業績が上がっているのにも関わらず人手が不足しています。そのため未経験からでも人を雇い優秀な人材に教育していくのです

入社当初は未経験なので単純作業が多いかもしれません、それはどこの業界も同じです。
なぜなら自分ができる範囲が狭いからです。

しかし、IT業界なら自分のスキルアップ次第でやりたいことができる業界です。
会社が嫌になれば独立したり、フリーランスとしても活躍できます。 

以上の点で私はIT業界をおすすめします。

将来は独立したい、会社を辞めて自由に働きたいと考えている方は
ぜひIT業界をみてみてはいかがでしょうか?

最後に

はじめにも言ったように会社はいつでも辞められます。
この事実を理解しているだけでも、もっと楽に働くことができるのではないでしょうか? 

 会社にすがるのではなく常に選択肢を持つことで精神的にも楽になれます。
そしてやはり会社を辞めたいと感じたら思いきってやめましょう!