ゆーじゆーじ

会社に行きたくないよー。

自由の神自由の神

行きたくないなら行かなければいいんじゃないか?

ゆーじゆーじ

行きたくなくても行かなきゃ生活していけないんだよー。

自由の神自由の神

お主は収入のために人生を縛られる現代人のお手本のようなやつじゃな。

資本主義社会の下では生活のためにお金を稼がなければなりません。

お金を稼ぐために私たちは会社に勤め、毎月安定的な収入を得る代わりに
時間や住む場所などに関して様々な制約を受けながら暮らしています

しかし、インターネットが発達した現代では会社を飛び出して個人で稼ぐ手段がたくさんあります。
そしてごく普通のサラリーマンでもそれらを利用して個人で稼ぐということが一昔前に比べて容易になっています。

ゆーじゆーじ

そんなこと言ったってネットでの稼ぎだけで生活できる自信ないよ。

自由の神自由の神

お主のように考えて自由を手にできない人がほとんどじゃろうな。

  今回の記事ではそんな人達に向けて個人で稼いで自由を得られる方法について具体的に説明していきます。

海外旅行に行きたいけど連休が取れないから行けない。

子供の学校行事には全出席したいのに仕事の関係で行けないことが多い。

本当は田舎でのんびり暮らしたいのに仕事のためにゴチャゴチャした都会に住んでいる。

沖縄のようなリゾートで暮らしたい。

このような欲求があるのに会社に縛られてフラストレーションが溜まってるという方は必見です。

個人で稼ぐとどんな良いことがある

個人で稼ぐことのメリット

・時間的、場所的自由が手に入る。
・稼ぐスキルやノウハウがたまる。

①時間的、場所的自由が手に入る

Beach, Summer, Sea, Vacations, Sun, Sand, Hammock
個人で稼げるようになると時間を自由にカスタマイズできるようになります。

休日については会社員と同じ週休2日ペースで働く場合でも毎週2日ずつとってもいいし、月の前半は鬼のように働いて後半に10連休を取ることもできます。

旅行が好きならまとまった時間が欲しいですよね。
会社勤めでは難しいですが、個人ならそんなわがままな事情に合わせて休日を調整することが容易になります。

労働時間に関しても1日8時間の労働時間を朝4時間、夜4時間と分ければ昼間は毎日趣味の時間に充てることができます。気分がノってきて12時間働いた日があったら、翌日は軽く4時間で流すといったことも可能です。

住む場所についても自由が生まれます

当たり前ですが通うべき会社がないので、通勤できる範囲を考えて住む場所を決める必要がありません。
日本の田舎でも海外リゾートでも好きな場所を拠点にできます(ネットが繋がる場所という制約は残りますが)。

②稼ぐスキルやノウハウがたまる

個人で稼げるということは個人の中に稼ぐスキルやノウハウが蓄積していくということです。

ゆーじゆーじ

会社にいてもスキルは溜まるんじゃないの?

自由の神自由の神

本当にそうかの?それはもしかしたら勘違いかもしれぬぞ!


会社員の方で自分の力で稼いでるという実感がある方はあまりいないのではないでしょうか?
そう感じている方はもしかしたら会社のブランドや仕組みによって売り上げを上げられているだけなのかもしれません。

このような場合、自分のスキルだと思っていたものが実はその会社内でしか使えないものだったりします。
これは会社に依存している状態であり実は大きなリスクでもあります。

このような状態で40歳、50歳になり会社が倒産したりリストラされた時にあなたはどうなるでしょうか。
次の日からちゃんと稼いでいくことができるでしょうか。

ゆーじゆーじ

リストラや倒産だなんて大袈裟だな〜。

自由の神自由の神

お主のようにこれまでと同じ感覚で過ごしている人は痛い目を見るかもしれぬぞ。

終身雇用の崩壊についてはメディアなど至る所で言われるようになってきました。
あの超巨大企業のトヨタ自動車の社長でさえ「終身雇用を守っていくのは難しい」と発言し話題になっています。

これまでの日本企業は正社員になれば雇用が守られていましたが、今後はそうもいかなくなるかもしれません。

一方で個人で稼げるようになるということは会社に依存せずに稼げるようになるということです。
個人のスキルやノウハウは一生モノで死ぬまで使い倒すことができるのです。会社でしか使えないスキルを貯めて行くよりこちらの方が長い目で見て安全かもしれません。

ゆーじゆーじ

そっかー。個人で稼いでいけばスキルは自分の中にちゃんと残っていくのか。

どうすれば個人で稼げるようになるか

ゆーじゆーじ

個人で稼ぐメリットはわかったけど、じゃあ具体的にどうすれば良いんだよ〜。

早く教えてくれよ〜。

自由の神自由の神

そう急ぐでない。これから具体的な方法を説明していくぞ。

個人で稼ぐための具体的な方法

・ネットを活用し収入源を複数に分け総合力で稼ぐ。

・初期にはリゾートバイトを活用するのがオススメ。

・貯金は投資に回しお金にも働いてもらう。

①ネットを活用し収入源を複数に分け総合力で稼ぐ

収入源は1つでなければならないという固定概念を捨てましょう。

在宅で方法で稼ぐとなると、

「配当金生活」「YouTuber」「ブロガー」「プログラマー」など色々思い浮かぶもののこれらだけで食べていくのは難しそうですよね。


配当金だけで生活→そんな金持ちはすでにいつでも自由になれる状態。

YouTubeやブログ→稼げるようになるまでに時間がかかる。いくら頑張ってもそれだけで生活できるのは一握り。

プログラマー→フリーランスのプログラマーは増えているもののほとんどの人は一度はIT系の会社に就職して経験を積んでいる。

ゆーじゆーじ

どれも難易度高すぎて食べていける気がしない。

自由の神自由の神

早々に絶望するでない。ポイントはこれらを組み合わせることじゃ。

例えば、月に20万円が必要だとしたらプログラマー10万、ブログ3万、足りない7万円は週2日程度のアルバイトで稼ぐといったような感じです。
単体で20万を目指すよりそれぞれからちょっとずつ稼げるようにするのです。
このモデルでは週5日が自由に設計できる時間となります。

初めはネットでそんなに稼げないと思うので状況に応じてバイトの比率を上げて補ってください。
バイトと並行してネットスキルを上げ、稼げるようになったら徐々に比率を調整していきましょう。

ネットでこの辺りまで稼げるになるまでは会社員しながら副業としてやって行く。
という戦略でもいいでしょう。

②リゾートバイトの活用

ゆーじゆーじ

ネットで稼げるまでは結局バイトに縛られたり会社にいるしかないのか〜。僕は今すぐ自由になりたいんだけどなぁ。

自由の神自由の神

そんなワガママな人にはリゾバを活用してみるのがオススメじゃ。

リゾバとはリゾートバイトの略でリゾート地のホテルや海の家等で契約期間の間働くというものです。
今すぐに会社を辞めたいけどネットで稼ぐ力はまだ持ち合わせていないし貯金もない。
そんな方に稼げるようになるまでの繋ぎとしてオススメです。
また、一年単位でみれば割とすぐに時間の自由も手に入れることが可能です。

リゾートバイトでは「生活費がほぼタダになる」という強烈なメリットがあります。
オススメはホテル系の求人です。
リゾートホテルに住み込みでスタッフとして働くというものなのですが
住み込みなので住居費タダ光熱費タダ食費もタダです。
また海の家等の求人が長くて一ヶ月程度なのに対してホテル系は数ヶ月〜半年といった比較的長い期間の契約で募集してるところが多いです。

私は大学時代にホテル住み込みで働いたことがあるのですが2週間で13万程度稼ぎ、現地までの交通費も支給されたので丸々貯金できました。私は学業の事情で2週間にしてもらったのですが実際の求人はもっと長かったです。
検索すれば時給1200円くらいの求人は沢山あるので興味があったら見てみてください。

上記の私の例で言えば2週間で13万円なのでこれを半年間続ければ計算上169万円。そこから税金等諸々引いても130万円程度は貯金可能でしょう。
そのくらいあればもう半年間何も仕事をしなくても生活できますね。
半年間の時間の自由が手に入りました。

ゆーじゆーじ

やったー!半年働けば半年間自由に暮らせるんだ〜♪

自由の神自由の神

これこれ、そんなんじゃ何のスキルも残らないじゃろ!当初の目的を忘れるでないぞ!

そうして出来た余裕を使って半年でネットで稼ぐスキルを構築していきましょう。
また折角なのでバイトに並行してそれらをすすめていっても良いでしょう。
その方がより自由な生活の実現が早くなります。

以下はPCとネット環境さえあればスキルアップが望める方法の一例なので参考までに。

スキルアップ法の例(どちらもアルバイトと並行可)
 →完全オンラインでプログラミングを学べるスクールです。副業案件をとるサポートもしてくれるようです。
 →ネットでできる仕事を探すことができます。初心者OKから少し上級の案件まで幅広くあります。

③余ったお金は投資する

Investment, Finance, Time, Return On Investment
「半年で130万貯めて残り半年は週3くらいバイトしながら生活費を抑えるために実家で過ごそう。」
「リゾバと並行してネットの勉強も全然余裕でできるから通年でリゾバしよっと。」

上記のような方は残り半年で余程散財しない限りある程度のまとまった資金がたまると思います。
それらを投資に回して配当金などの利回りを得られるようになればまた収入源が増えることになりさらに
生活が楽になっていきます。

目標額20万の内訳のうちに1万でも2万でも配当金という不労所得で稼ぐことができたら
その分のバイトを減らせたりネットで稼ぐ分のハードルを下げることができるのです。

まとまった資金ができたらお金にもしっかり働いてもらいましょう

まとめ

生きていくためには収入の確保は大切です。
しかし収入を得るために自分の時間や住む場所の自由を捨てていないでしょうか?
趣味ややりたいことを諦めていないでしょうか?

幸いなことに現代は収入を得る手段は沢山あります。
必ずしも会社に勤めて不自由を受け入れなければならないわけではありません。
もし会社勤めを煩わしく感じているようなら今回の記事を参考に独立を目指してみてはいかがでしょうか?