ゆーじゆーじ

ん~どうすればいいのかな~

自由の神自由の神

なにを悩んでいるのじゃ?

ゆーじゆーじ

実は投資を始めてみたいんだけど、なにから始めていいかわからないんだよね~

自由の神自由の神

そうか~それならまずは投資の基本から学んでみてはどうじゃ?

こんにちは。

みなさんは投資というものについて興味を持たれたことはありますか?

「投資って難しくてよくわからないよ~」という人も多いのではないでしょうか?

今日は投資について簡単にわかりやすく解説していきたいと思います。

この記事で解説する内容

・投資の代表的な種類
・投資に必要な心構え

ゆーじゆーじ

やっぱり基本は大事だよね~

自由の神自由の神

よいこころがけじゃの

投資の代表的な種類を知ろう

まずは投資にはどのような種類があるのかを解説していきたいと思います。

代表的な投資

・株式投資
・FX
・その他

株式投資

投資といえば、まず株式投資を思いうかべる人が多いのではないでしょうか?

成長が見込まれる企業の株を買い、その株が値上がりした時に売却して利益を得る(これをキャピタルゲインといいます)というのが基本的な株式投資の仕組みです。

さらに、株式投資の魅力として、企業によっては株を持っていると、その企業から配当金(これをインカムゲインといいます)をもらうことができたり、株主優待(自社商品や割引券など)をもらったりなど、売買利益以外にも利益を得ることができるという特徴もあります。

最近では、日本国内の株に限らず、海外の株式を取り扱う証券会社も出てきており、日本国内にいながら海外の株式を売買する事もできます。

しかし、値上がりをすると見込んで買った株が、逆に買ったときより値下がりしてしまった場合は損をしてしまうので注意が必要です。

空売りとは?

では、株式投資では株価が上がっている時にしか利益をあげることができないのでしょうか?

実は株式投資にはもう一つの方法があります、それが空売りです。

空売りというのは、わかりやすく言えば、株価が下がる方に賭ける取引方法です。

例えば、A社の株式が500円から1000円に急激に値上がりしたとしましょう、あなたならこの次に株価はどう動くと思いますか?

ゆーじゆーじ

いきなり株価が2倍になったから、そろそろ下がるんじゃないかな?

そう考えた場合に空売りという取引方法を使用します。

今回の例えで説明すると、1000円で空売り(実際株を持っていないのに売るという取引をするから空売りといいます)をして、その後、思惑通り株価が下落した時に決済(今回の場合は買戻し)をした場合、その差額が利益になります。

今回の場合は750円で決済するとしましょう、1000円で空売りをし、750円で買戻しをするので、差額の250円が利益になるわけです。

ゆーじゆーじ

やったね!

自由の神自由の神

よし、わしも空売りをしてみるぞい

しかし、750円の時にさらに下落すると見込んで空売りをし、その思惑が外れて1000円になってしまった時、その時は250円の損失になってしまうので注意が必要です。

自由の神自由の神

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ーーー

FX(外国為替証拠金取引)

FXとは、Foreign Exchangeの略です、日本語での正式名称は外国為替証拠金取引といいます

為替という言葉はご存じでしょうか?ニュースでよく言われている1ドル○○円○○銭というやつです。

ゆーじゆーじ

あっ、聞いたことある。

FXでは、この外国為替(今回はアメリカのドルで説明します)を売買して利益を狙う取引です。

例えば、1ドル100円の時に1万ドル(1万通貨と呼びます)を購入して、1ドルが101円になった時に決済すると、1万円の利益が出るという仕組みです。

FXでは、業者によって取り扱い通貨が違いますが、いろいろな国の通貨を取引することができます。

取引できる通貨の例

アメリカのドル(米ドル)
ユーロ圏で使用されているユーロ
イギリスのポンド
カナダのカナダドル(加ドル)
オーストラリアのオーストラリアドル(豪ドル)
この辺りの通貨はどの業者でも取引できます、さらに
南アフリカの南アフリカランド
メキシコのメキシコペソ
中国の人民元

などなど色々な通貨を取引することができます。

 

FXにも株の配当に似たようなスワップポイントというのもあり、外国通貨をもっているだけでインカムゲインを得ることができる場合もあります。(これは各国の政策金利によって決まります、2019年10月現在の日本の政策金利は-0.1%、アメリカの政策金利は2%です、この場合はスワップポイントを受け取ることができます。)

さらに、先ほど説明した空売り同様、ドルが下がる方に賭けるような取引方法もあります。

レバレッジとは

FXの大きな特徴はレバレッジをかけることができることです。

ゆーじゆーじ

レバレッジってなに?

先ほどの説明で、「1ドル100円の時に1万ドルを購入して」と解説しましたが、実際にこれを買う場合、1ドル100円×1万ドルなので100×10000で100万円の資金が必要ということになります。

しかし、FXでは25倍までのレバレッジをかけることができます。これは口座にある金額(証拠金)の最大25倍までの金額を取引をすることができるというシステムです。

1万ドルを買う(または空売りする)場合、本来は100万円必要ですが、このレバレッジを最大までかければ、4万円(4万円×25倍=100万円)で1万ドルを売買することができます。

自由の神自由の神

レバレッジをいっぱいまでかけて、さっきの負けを取り戻すぞい

しかし、レバレッジをかけて取引をした場合はリスク管理をしっかりしなければなりません。

先ほどの例で説明すると、1ドル100円で1万ドルを取引するために、4万円を取引口座に入れてレバレッジを25倍までかけて購入した場合、1ドルが104円まで上昇した場合、4万円の利益になります、しかし、1ドルが96円になった時に4万円の損失がでることになります。

ところが口座には4万円しか入っていません、その場合、この1万ドルは強制決済されてしまい、証拠金の4万円はなくなってしまうのです。

レバレッジとは、自分の持ち金以上の金額を取引できるので、利益が出る時も大きいのですが、損失も大きくなるので注意が必要です。

ゆーじゆーじ

熱くならないように注意しなければいけないね。

自由の神自由の神

そ、そうじゃの

その他の投資

このほかにも世の中にはたくさんの投資商品があります、有名な物では、不動産投資、個人向け国債、金や石油などの先物取引、さらには、近年話題になった仮想通貨などが挙げられます。

どの投資方法にもメリット、デメリットがあり、リスクとリターンも商品によって違いがあります。

投資を始める前には、まずその投資、金融商品の仕組み、利回りなどを理解した上で始めた方が良いでしょう。

ゆーじゆーじ

そうだね、不動産投資なんかは資金がかかりそうだね。

自由の神自由の神

仮想通貨は値動きが激しいようじゃのう

投資に必要な心構え

ここまで、投資を行う際の金融商品を見てきましたが、次は投資に必要な心構えについて解説していきます。

ゆーじゆーじ

心構えってなに?

自由の神自由の神

心の準備ということじゃな

投資=ギャンブルではない

投資を行う人にまず考えてほしい事、それは投資=ギャンブルではないという事です。

よく、FX、株取引で○○万円を○○千万円に増やしたみたいな宣伝広告を目にしますが、はっきり言います、それはただのギャンブルであり、短期間で達成できるものではありません。

もちろん、絶対にありえないということはないでしょう、1000人に一人くらいは運よく成功するかもしれません。しかし、その他の999人とまでは言いませんが、大多数の人は大損をして投資の世界から退場しているでしょう。

投資とは、このようなギャンブルではありません。

まずは、投資=ギャンブルという考えは捨てましょう。

投資の勉強をしよう

次に、投資を行う際には、これから行おうとしている投資対象について、よく勉強してから投資を始めましょう。

投資といっても最初に説明した通りいろいろな商品があります、まずは自分が興味を持った投資について勉強してみましょう。

今の時代はインターネットを使えばいろいろな情報が出てきます、ネット通販を使えば、近所の書店には売っていないような投資関連の書籍も簡単に買う事ができ、さらにはレビューまでついていて、それが良い本なのかどうかも知ることができます。

さらにFXではデモトレードという機能があり、実際に使うツールを使ってお金を賭けないでトレードの練習をすることもできます。

まずは勉強をして、その投資がどういうものなのかを理解し、どうすれば勝てるかという戦略を立ててから実際の取引を行いましょう。

自分が投資に使える資金を知ろう

投資をするという事はお金をかけるという事です、自分がどれくらいのお金を投資にまわせるのかを把握したうえで投資を始めましょう。

自分がいくら給料を貰っていて、このくらいの余裕資金があり、これくらいの資金を軍資金にして投資を始める、または、このくらいの額を資産運用として積み立てるなど、予め計画しておきましょう。

結婚している場合は、パートナーに相談しておくことも大切です、投資はギャンブルと受け取られる場合もあります、パートナーも了承した余裕資金で行えば、後々のいざこざの原因にもならないでしょう。

損をしても熱くならない

投資をするうえで避けて通れない事は、損をした時の対処法です。

人間だれでも損失を出してしまったときは、それを取り返そうとして熱くなるものです。

例えば株取引で損をしてしまった場合、それを取り返そうと、次はもっとたくさんの株を買いマイナスを取り返そうとする、さらに損をして・・・。

そうなってしまうと、もう冷静な取引はできなくなり、投資ではなくギャンブル同様になってしまいます。

負けが続いた場合は、一度冷静になって負けた原因を分析することで自分の取引を振り返ってみましょう。

ゆーじゆーじ

なるほど、どれも大切な事だね

自由の神自由の神

そうじゃな

最後に

今回は投資の種類と心構えについて解説してきました。

世の中にはいろいろな投資があります。

投資は上手に付き合えばよい資産運用になりますが、短期的に大きく儲けようとすればするほど、リスクが大きいギャンブル的なものとなります。

皆さんも投資をする際は、ぜひそれを理解したうえで投資に取り組んでみてください。