ゆーじゆーじ

仕事辛いな…とはいえ年金だけで老後の自由を満喫できるかもわからないし、
仕事を何とか楽にして、お金も貯められるような方法はないかなあ…。

そうお悩みの方は多いと思います。

仕事を続けながら隙間時間で、最終的に働かずとも収入を得られる方法があるのです。
それを「不労所得」と言います。

不労所得とは

自分が働いてお金を得るのではなく、お金に働いてもらってお金を増やす手段です。
お金に働いてもらうとは、土地や証券等の権利で得る所得を指します。
自動的にお金が入ってくるということですね。

不労所得の一例

・利息や利子
・株式の配当金
・先物やFIXの売買益
・不動産の家賃収入
・保険の給付金
・国の手当や給付金
・宝くじや競馬等の当選金
・印税
・保証金
・アフィリエイト

印税やアフィリエイト等は自動的に収入が入る仕組みを
作るまでに時間がかかりますし、そのために働くことになります。

こちらで紹介するのは、一般人でもすぐに始められる
「株式の配当金」「先物やFIXの売買益」「不動産の家賃収入(不動産投資)」
いわゆる、「資産運用」です。

資産運用を成功させるためには

資産運用はコツコツと積立をしていくので、始める時間が早いほど利益を得られ、
マイナスが出たとしても時間が経てば回復したりしてリスクを抑えることが出来ます。
やりたいと思うのであれば、今すぐやってみることをお勧めします。

目標を決めよう

「安心して老後を過ごしたいから、老後に最低必要と言われている2,000万円は稼ぎたい」

という風に、まずは具体的な目標を決めましょう。
目標があれば、目先の大きなメリットに目を奪われることなく、損失を抑制できます。

まずは堅実に始めよう

投資というとギャンブルのようにハイリスクハイリターンなイメージを持つ人も多いと思います。

ですが今は「ポイント投資」や「iDeCo」、「つみたてNISA」等といった投資システムがあります。

これらの共通点は取扱は「投資信託」のみという点です。
投資信託のみを購入することでローリスクローリターンな投資が可能なのです。

投資信託とは

投資運営の専門家が投資家に投資先を指示して、運用成果を投資家に分配する商品の事。

デメリットが怖い場合は、こういったものから堅実に始めてみましょう。

ですが、投資には少額でも損失でる可能性がある事、
利益が保証されているわけではない点
は重々にご理解ください。

ポイント投資iDeCoつみたてNISA
メリット
・ポイントで投資ができる
・現金投資でポイントを増やせる
・ポイントを現金化できる
メリット
・所得控除がある
・運用で得た利益は非課税
・投資信託の購入額が低い
・投資信託の購入手数料が無料の場合が多い
メリット
・運用で得た利益が非課税
・少額から積立できる
・自動積立ができる
・購入手数料が安い
・資産はいつでも引き出せる
・証券会社によってはポイントで投資ができる
デメリット
・確定申告が必要な場合がある
・期間限定ポイントは使えない場合がある
デメリット
・控除を受けるには確定申告が必要
・60歳まで資産を引き出せない
・60歳を越えると積立てられない
・口座開設と維持に手数料がかかる
デメリット
・非課税投資額の上限が40万まで
・非課税は2037年までの最長20年
・他の証券口座と損益相殺できない
・確定申告で損失控除ができない

主な投資信託証券会社

ポイント投資iDeCoつみたてNISA

ポイント投資は自分が利用することが多いポイント会社を選びましょう。
また、楽天会員の方は楽天証券を選ぶと
ポイントやキャンペーン等があるのでメリットが大きいでしょう。

また、現在では投資信託でなくても投資額が低く、ローリスクローリターンな投資も可能です。
積立てが増えたら不動産投資を始めて資産を増やす方法もあります。

その他の投資の詳細は下記をご参照ください。

まとめ

投資で資金を得る、というお話をしてきましたが、
投資はそれだけではありません。

お金を預けることで、国や会社の成長に繋がる社会貢献でもあります。

無理のない範囲で投資を始めて、将来の自由を手に入れましょう。

自由の神自由の神

自分も社会も豊かになる、正にwinwinというワケじゃな!