ゆーじゆーじ

一人暮らしって何しても気楽だからあこがれるな~。

自由の神自由の神

たしかにある意味では自由な生活の象徴じゃな。

ゆーじゆーじ

一人暮らしのいいところとそうでないところが知りたいよ~!

自由の神自由の神

ふむ。これを見てみるとよいぞい

 

実家暮らしだと休みの日でも朝早くに起こされる事ありませんでしたか?

ご飯の時間、お風呂の時間が決まっていたり、夜遅くまで起きていると怒られたりしませんでしたか?

そんな日々の中で、自由になりたいと思った時に真っ先に思い浮かぶのが、一人暮らしではないでしょうか。ここではそんな一人暮らしをしたい方にメリット、デメリットを紹介したいと思います

 

メリット

好きな事を好きな時に

一番のメリットは何と言っても自由!

何時に起きて、何時に寝ても何も言われません。

何時間ゲームをしても、YouTubeを見ても良いのです。

自分の好きなことを好きなだけできます。

自分だけの城作り

自分が必要と思った物だけを置くことが出来ます。

テレビがいらなければ置かなくても良いですし、逆にリビング、寝室に一台ずつ置いても良いのです。

実用的な部屋、デザイン重視の部屋、趣味だらけの部屋など好きなように作れます。

友達、恋人呼び放題

朝早くからでも、夜遅くからでも関係ありません。

今日暇だなって日も、夜一人がさみしいなって日も、いつでも好きな時に呼べます。

お泊まり会も、し放題です。

 

デメリット

お金がかかる

一番のデメリットがお金です。

家賃、光熱費、食費など実家暮らしでは払わなくて済んでいたものを毎月払う必要があります。家具などを買うにも必要です。

しっかりとお金のやりくりをすることが大事になってきます。

家事

洗濯、掃除などすべて自分でしなくてはなりません。

仕事などで疲れて帰ってきても誰もやっててくれません。

ただ、家事はやればやるだけ身につくのでメリットでもあります。

生活の乱れ

自分の好きなように生活できる事によって、生活リズムや食生活が乱れることがあります。

昼夜逆転の生活を送ったり、好きな物ばかり食べたりすることで、健康に悪影響を及ぼす可能性もあります。

病気になった時

すぐに駆けつけてくれる人がいれば別ですが、そうでない場合、看病をしてくれる人がいません。体を動かすのが辛くてもすべて自分でしなければなりません。

薬など、常に準備しておくことでもしもの時の備えになります。

 

まとめ

誰もが一度は一人暮らしをしたいなと考えると思います。

自由になれる反面、大変なこともたくさんあります。

まずは、毎月いくらかかるのか、家事など普段やってもらっていることを自分でもできるのかをしっかりとシミュレーションすることが大事です。

それらを踏まえた上で自分の理想の暮らしを手に入れましょう。