ギャンブルをしていることで,誰かの養分になっている

ゆーじゆーじ

ギャンブル大好き!

自由の神自由の神

おろかじゃのう…

不労所得(ふろうしょとく)

働かないで得られる収入のこと。利子,配当(株式など)、賃料収入,地代など。

不労所得とは,自分が働かないでも得ることができる収入のことです。

この記事のタイトルを見た人は,もしかしたら,

「よし!やっぱり働かないでギャンブルで一発当てて生活しよう!」とか,

「ギャンブルで自動的に収入が入ってくるようになるんだ!」などと,バラ色の生活を夢見ている人もいるかもしれません。

しかし,そのような希望を打ち砕いてしまって残念ですが,断言します。

もしあなたが大のギャンブル好き,もしくは,大切な人がギャンブルにのめり込んでしまっているならば,

ギャンブルで生活は必ず破たんします。

ギャンブルをしている以上,自由な生活を手にすることはできません。

そもそも,数時間のパチンコやスロットで稼いだり,たまたま当たった競馬の払い戻し金が不労所得になるわけはありませんよね。

それとは逆で,

ギャンブルをしている人こそが,誰かの不労所得に貢献してしまっているのです。

その理由は以下の3点にあります。

  1. ギャンブルは,幻覚を見せる悪魔の麻薬
  2. ギャンブルは,熱狂的なファンを生み出す最高のアイドル
  3. ギャンブルは,切りたくても切れない関係の悪い男

それぞれについて解説していきます。

もしこの記事を読んで,

「ギャンブルなんてバカバカしい。」

「もうギャンブルをするのはやめよう。」

と,少しでも思っていただければうれしいです。

ギャンブルは,幻覚を見せる悪魔の麻薬

パチンコやスロット,競馬に競輪,競艇,果てはサッカーくじや宝くじ,野球賭博etc…。

この世には,「お金をかけてお金を得る」ギャンブルがあふれかえっています。

「宝くじもギャンブルなの?」と疑問を持たれる方もいるかもしれませんが,お金を払ってリターンを期待する以上,立派なギャンブルです。

また,宝くじは一番勝ち目のないギャンブルでもあります。

(このことについては,詳しくは別記事でお話しています。こちらをご覧ください。)

さて,ギャンブルをする目的とは何でしょうか?

それは,「勝ってお金を得たいから」に他なりません。

もちろん,「スリルを味わいたい」という理由もあるでしょう。しかし,お金を賭けている以上,自分が賭けた以上のお金を求める気持ちがその根底にあります。

お金がありすぎてしょうがない人ならともかく,一般庶民には「負けてもいいからやってみよう」なんていう余裕は到底ありません。

そして,一度でも勝つ経験を味わうと,人は,「またおいしい思いができるかもしれない」と脳で学習し,心に刻み込まれてしまうのです。

「たまたま100円だけ買った馬券で,3連単が当たって70,000円になった…」

「3万円の軍資金で行ったパチンコで,あれよあれよと連チャンして,10万円になった…」

こうしたギャンブルにおける成功体験こそが,ありもしない幸福(幻覚)を見せる麻薬と同じ効果を持ちます。

最初は誰かに連れられて行ったとしても,何回か自分の足で通うようになったら,もうギャンブルの思うつぼです。

麻薬には,禁断症状がつきものです。

成分が体内からなくなると,脳は必死でまたその成分を欲しがります。

「お金を持って,ギャンブルに行く」

その気持ちで思考も,行動も支配されていきます。

不思議とギャンブルに行く前には,負けることなど頭にはよぎりません。

すべては,なぜか心の中に浮かぶ「自分が勝っているイメージ」に支配されていきます。

手段は選びません。

今月の食費や光熱費,年金に生活保護,果ては子どもの教育費まで…。

手をつけてはいけないお金だと分かっているはずなのに,

「勝って補てんすればいい。」

「バレないようにこっそり戻しておけば大丈夫。」などと,ギャンブルをする理由を正当化します。

ギャンブルにハマっていくことで,「お金を稼ぐ手段」だと勘違いさせていくところに,その恐ろしさの本質があります。

繰り返しになりますが,ギャンブルは決してお金を稼ぐ手段ではありません。

むしろ,ギャンブルを開催している胴元(主催者)が儲けているだけです。

あなたの大切なお金は,誰かの利益になっているだけです。

パチンコ屋も,競馬場も,果ては宝くじ売り場まで,開いているだけで勝手にお金(ギャンブラー)が集まってきます。

まさに,これは主催者にとっての不労所得です。

ギャンブルに心も体も支配される人がいてくれるから,明日もギャンブル場は儲かります。

あなたの大切なお金と引き換えに変えたパチンコの玉は,お店の電気代になっています。

あなたが使ってはいけないお金で変えたスロットのメダルは,店員の給料です。

パチンコ屋がつぶれるのは,「お客に出しすぎて経営がうまくいかなくなった」のではありません。

「お客さんがこなくなって,奴隷のようにお金を収めにくる人がいなくなった」からなのです。

声を大にして言います。

絶対に誰かの利益になんて,なってはいけません。

ギャンブルは,熱狂的なファンを生み出す最高のアイドル

ごひいきのアイドルの握手会に参加したり,CDを何十枚も買ったり,ジャニーズのコンサートに,足しげく通うのは,自分がその人(またはグループ)のことが好きだからですよね。

自分が「好きだなあ」と,胸が高鳴る気持ちを感じることができるからこそ,喜んでお金を払うのです。

ギャンブルも同じなのです。

パチンコで777がそろう大当たりの瞬間。

競馬で自分の買った馬券の馬が,ゴールラインを駆け抜ける瞬間。

宝くじで自分の買った番号が,1等の番号と見事に一致している将来像。

そうした瞬間に胸がときめくから,お金を失うことに抵抗がなくなります。

行き過ぎると,パチンコで

「2万円負けたけど,プレミアリーチが見られてよかった。」

なんてつぶやく人もいます。

私も昔はそうでした。

(詳しくは,詳細プロフィールを読んでみてくださいね)

しかし,今の私はこう思います。

「そんな風に使うお金があるのなら,おいしいものを食べ,後に残るものを買いたい」と。

ギャンブルに胸をときめかせて,喜んでお金を払うのではなく,

自分が幸せだと思えるようなお金の使い方をしてください。

ギャンブルは,切りたくても切れない関係の悪い男

せっかくギャンブルから遠ざかっても,時間が経つとまた恋しくなってきます。

「ちょっとだけ行ってみようかな。」

「昔みたいに大金を使うことはないさ。」

こんな風に思っていても,ギャンブルをしたいという本質は変わっていません。

大きく負けていれば,それを取り返そうと,前と同じように大金をつぎ込みます。

そして,負けて自己嫌悪。

また元のギャンブルまみれの生活に逆戻りです。

これは,悪い男と関係を断ち切れない女性の心理と似ています。

自分に気持ちがないと分かっていながら,言葉巧みに,そして強引な態度を見せられると,別れ話を切り出せない…。

勇気を出して「別れよう。」と言っても,「俺のこと好きなんだろ?」と,またうやむやにされてしまう…。

そしてまた悪い関係が続いていく。

ちょっと飛躍した例ですが(笑),ギャンブルには,せっかくやめたと思っていても,ハマっていたころの昔の自分に戻してしまう強引さがあります。

だからこそ,中途半端にギャンブルに行くことを「ガマン」しているようでは,絶対に関係を断ち切ることはできません。

必要なのは,

「ギャンブルが自分の大切な物をすべてうばっていく」という憎たらしさを感じることです。

もっと言えば,

「ギャンブルがあるせいで,自分は幸せにも,自由にもなれない」と実感することです。

ここまで感じないと(痛い思いをしないと),ギャンブルから抜け出すことは大変難しいです。

実際,私もそうでした。

ギャンブルは恐ろしいです。

人の心を支配する魔物です。

さあ,悪い関係(ギャンブル)は,今すぐ断ち切るのです。

あなたにとっていいことは一つもありません。

むしろあなたの自由を奪い,人生にとってマイナスでしかありません。

勇気を出して,自分を変えましょう。

ギャンブルは,あなたを不幸にし,主催者を豊かにするだけです。

ギャンブルはもうあなたには,絶対に必要ないのです。

さあ,ギャンブルをやめて自由な生活を手に入れよう

ここまで書いてきたメッセージを読んでいただいたことで,あなたにはギャンブルに支配されない,自由な生活を手に入れてほしいと願っています。

ギャンブルをやめることができたあなたに待っているのは,すがすがしい生活です。

もう,「ギャンブルに行かなきゃ」という,あの強迫観念を感じなくてもいいのです。

ギャンブルが,「お金を得る手段」だと錯覚しなくていいのです。

そうしてギャンブルと別れを告げたあなたは,自由な生活を歩むためのスタートラインに立てます。

しかし,それは大変に大きな大きな一歩です。

毎朝,パチンコ屋で生気のない表情をしながら,開店待ちをしている人を横目に見て,あなたはこう思います。

「パチンコをしていても,不幸になるだけだよ」と。

コンビニでコーヒーといっしょに,競馬新聞を買っている人を見て,あなたはこう思います。

「競馬をしてても,幸せにはなれないよ」と。

そして,宝くじ売り場で,期待に胸をはずませて数十枚の宝くじを購入している人を見て,あなたはこう思います。

「そんなことをしても,一攫千金は手に入らないよ」と。

是非,その一歩を踏み出してくださいね。

応援しています。

もう二度と,ギャンブルをしていたあの頃の自分に戻らないように…。