ゆーじゆーじ

はーあ…宝くじが当たったら仕事やめるのになぁ…

自由の神自由の神

それは全国のサラリーマン共通の願いじゃ

ゆーじゆーじ

でもお金を稼ぐためだもん。ガマンして働くしかないよね…

自由の神自由の神

のびよ!お金のためだけに働くのをやめるのじゃ!

ゆーじゆーじ

えっ?どういうこと?

自由の神自由の神

稼いだお金は「自分のため」に価値ある使い方をするのじゃよ

 

貴方は何の為に働いていますか?

こう聞かれた時に考えるのは殆どの人が「生きる為」または「生活する為」と答えるでしょう。それは確かに間違いではありません。

ですがお金だけに捕らわれると、自分を見失い色んな事が崩壊します。せっかく自分の貴重な時間を使って稼いだお金なのですからもっと生きたお金の使い方をしましょう。というのも、

自己投資する事にお金を使う事で人生を変える事が出来ます

それでは,何故お金を自分の為に使うのが良いのか、お金の使い方を誤るとどういう事になるのか考えてみましょう。

お金に捕らわれるとお金を増やす事だけに捕らわれる

例えば、ギャンブルや先物などの依存が代表ですね。

お金を稼ぐ為にお金を投機することで、ほとんどの人が大金を無くします。
普通の人はこれらを聞いていてバカバカしいと思うのですが、実はお金だけに捕らわれた人というのは、そういう人生を送ってしまいがちです。

現実的にパチンコで稼ぐ人や投機で稼ぐ人は確実にいます、そういう人達はもの凄い計算の元と少しのお金も無駄にしないという、揺らぐことのない信念があります。

このような人達には,楽して大金を稼いでいるというイメージがありがちです。

しかし、長時間座って自分のスキルがアップするわけではありません。人間との付き合いで悩む事は無い代わりに,逆に人間としての付き合いの楽しみもないのです。ただただお金だけをパチンコや投機で稼ぐ事を追求した結果,パチプーなどになってしまいます。

知識もなく普通に生きてきた人間がお金を得ることだけに捕らわれれてしまうと、ギャンブルで負けた金額を次は勝てるかもしれない・・・とお金を投機して取り返そうと試みてしまうのです。

そしてお金を増やす為に大金を無くす行動を続けてしまうという愚行に走ってしまいます。

実はこの症状は「パチンコ依存症」という立派な病気なのですが、それらを依存症だと認める依存者はいません。
依存症の本人は自分は病気ではないと思っているからです。

自分のことをキチンと自分でギャンブルを止められる普通の人だと思っているからです。

実際はこの病気は麻薬と一緒なので、本人だけで抜け出すのが難しいのです、麻薬の依存者でも隔離病棟で世間から離されます。それと同じ事がパチンコ依存症でも処置されます。

その人間のお金への欲望と依存症状を利用したのがパチンコ屋さんというわけです。つまりお金だけに捕らわれるからお金も自分も失ってしまうのです。

お金に縛られれば不自由なままの一生

実際にやっているその仕事が好きであるならば良いのですが、好きでもない仕事でストレスを貯めながら自分の時間を削っていく…

そうやって考えるとこのままで良いのかなと,思いませんか?

そこで,お金は物や行動する上でのツールだと考えると、お金を稼がないといけないという「お金に捕らわれる事」もなくなります。

お金がある方が良いという考えが一般的なので、そういった考えの人の方が少なく、本当に難しい考えですよね。

というのはほとんどの人が,

お金が無いと不自由になり,お金があった方が自由になれるから

と考えているからだと思います。

その心理に流されてしまうのが一般的な人間です、ですが自由になる為に働いているはずなのに,逆に仕事に拘束され不自由になる、そんな事で良いのでしょうか?

生きて行く為にお金に捕らわれてしまうのは、自分の望んだ事ですか?

今この記事を読まれているなら、一度お金から自由になる為の行動を考えてみてはいかがでしょうか?

お金から自由になる為には勉強する事が大切

ギャンブルや投機はお勧めしませんが、手っ取り早くお金を操る人物を見本にあげるなら「ウォーレンバフェット」があげられるでしょう。彼は,超大金持ちの世界的に有名な投資家です。

実はウォーレンバフェットは初めからお金持ちだったわけではありません。

最初は2万ドル(今1ドル107円なので214万円)の資産から,彼のサクセスストーリーは始まりました。

最初に投資したのがコカ・コーラでした。

これは売れる!と思ったバフェットは投資して、コカ・コーラは世界的に飲まれるようになり,バフェットはお金持ちの一歩を踏み出しました。

ここで重要なのがバフェットの行動です。

彼は自分の足で会社に行き、自分の目で売れる事を確信して投資したのです。

上記で書いたパチンコで食べている人もそうですが、勝てる可能性の高い台に座るから勝っています。

株式投資であれば,「これは値上がりする株だ!」と確信したからこそ勝てる投資家はお金を投資するのです。

この行動こそがお金を操る人になるかお金に操られる人になるかの違いになります。

そんな事を言っても,勝てる見込みなど分からない人も多いでしょう。
ですが、これらを勉強して自分で上がる!と確信して投資しない限り,負けてしまいます。

まずは,お金に働いてもらうという思考を身に付ける事が、お金に捕らわれない生き方をするための第一歩なのです。

つまり、お金を自信をもって投資する事が出来るまで勉強してみる事が、本当に大切なんです。

ただただお金を貯めるだけではお金は知らないうち使ってしまい,減っていくだけです。

まずはお金の投資先を勉強して,自信がついたら小さい事からチャレンジしてみましょう。

考えればある自己投資方法

自己投資といっても何をすればいいの?と思いますよね。

例えば株が好きなら、株式のセミナーに行ってみたり、図書館などで本を借りて読んだりするというのも手です。

逆にSNSなどで株を知っている人と仲良くなって色々と教えてもらうのも良いかもしれません。

投資仲間という共通した間柄なので教えてもらう事で楽しく覚える事が出来ます。

習得しやすいという事で話を進めるのならば、お勧めは自分の好きな事や、やってみたい事から勉強を初めてみるのが良いですよ。

好きな事なので継続しやすいですし、吸収も早いはずです。

また、てっとり早く収入を上げたいのならば、自分の仕事に関連する資格を取るのもお勧めです。

最後に

自分の時間を仕事ではなく自分の好きなように使いたいと思うのは誰しもが思う当たり前な話です。なにより自由になりたいと願っているのに、不自由なままなんて嫌じゃないですか?

もしもお金に縛られずに人生を送りたいのならば、目先の欲望に捕らわれず、未来の自分の為の自己投資へのお金を惜しまないようにしましょう。

何より何かをチャレンジする事で、自分の人生に深みが出てきます。ただお金を得るだけではなく、自己投資で自分自身が成長できる喜びを感じる事が出来ます。

出来なかった事が出来るようになる喜びは、他でもなく自分の自信と成長につながり、生きている実感がわいてきます。

まずはチャレンジしてみる事から初めてください、きっと自分の人生が変わってゆくようなワクワクする気持ちが出てきますよ!