ゆーじゆーじ

来年は大学3年生か……そろそろ就活を考えないといけないんだよな

自由の神自由の神

ほっほっほ、悩んでおるのう

ゆーじゆーじ

神様! なんだか、就活って大変という話を聞きますし、何をどうすればいいのかも分からなくて漠然と不安なんです

自由の神自由の神

そうじゃのう、それならばdodaキャンパスに登録するのはどうじゃ?

ゆーじゆーじ

dodaキャンパスですか?

自由の神自由の神

そうじゃ。就活を行っている学生だけでなく、大学1・2年生に向けてのサポートも行っている支援サービスなのじゃ。
実際に就活を経験した先輩のコラム記事が読めたり、企業が開催するイベントに参加できたりするんじゃよ

就活といえば、企業に向けて自分をアピールしていくのが基本ですよね。
しかし、dodaキャンパスでは「逆求人型」という形をとっているのです。

企業へ向けてアピールするのは一緒なのですが、dodaキャンパス内で記入したプロフィールを見た企業の方からオファーが届くのです。
思ってもみなかった職種・業種からのオファーに、選択肢が広がることもあります。

それだけでなく、大学1・2年生に向けては、就活経験者の先輩たちのコラム記事や、企業の生の声なども記事として読むことができます。
さらに、プロフィールを見た企業からイベント開催のオファーを受け取ることもできるのです。

新しい形を見せ始めた就活方法「dodaキャンパス」の解説を見ていきましょう。

dodaキャンパスってなに?

画像引用:dodaキャンパス

dodaキャンパスとは、教育事業の最大手「ベネッセ」が展開する成長支援型オファーサービスです。

大学生のキャリア支援を目的にしたサービスで、就活支援はもちろん、在学中の1・2年生に向けてのサポートコンテンツも充実しています。

「キャリアノート」と呼ばれる自己PRや資格・経験を記入できるプロフィールを見た企業から、逆求人型のオファーが届きます。
利用するのに難しい条件はなく、「将来のキャリアに向けて準備したいと考えている学生」であるのなら、無料で登録することが可能です。

大学1・2年生向けコンテンツ
  • 大学生活に役立つコラム記事が読める
  • 大学1・2年生から、実際に働く社会人に会える企業イベントに参加できる
  • 自己PRや経験を「キャリアノート」に記入すると、企業からイベントに招待される
  • オファーを受け取った企業と就活期まで繋がりが続く
就活期(大学3・4年生)向けコンテンツ
  • 先輩・企業インタビューのコラム記事が読める
  • 「キャリアノート」に記入されたスキルや経験を見た企業から、早期インターンや採用選考の特別なオファーが届く
  • 自分で探すだけでは出会えない企業と出会うことができる

大学1・2年生向けの内容とは?

大学生活に役立つコラム記事が読める
記事の内容は大学生活において知っておきたいことや、就活に向けての賢い取り組み方法などが多く、とても読みごたえがあります。
「就活の全体像を教えてくれる」記事と、「教授ウケするレポートの書き方」といった記事が、登録するだけで読めるようになるのは面白いですね!

大学1・2年生から、実際に働く社会人に会える企業イベントに参加できる
画像引用:dodaキャンパス

「Zoom」というWebミーティングツールを使って、スマートフォンもしくはパソコンからイベントに参加することができます。
今の時代、先行きが不透明で社会に出ることに不安を覚える方も多いそうです。
しかし、働く先輩や企業の生の声を聞くことで、「社会は怖くない」「大きな不安を抱かなくても大丈夫」と考えられるようになるはずです!

自己PRや経験を「キャリアノート」に入力すると、企業からイベントに招待される
就活期でない1・2年生も、授業での気づきやサークル・アルバイトの事、日常の経験から学んだことなどをキャリアノートに入力すると、企業からのイベント招待やオファーが受けられます。

オファーを受け取った企業と就活期まで繋がりが続く
オファーとは、イベントやインターンシップだけでなく、人材採用のために企業から学生へとアプローチできる仕組みのことを言います。
キャリアノートに記載した自己PRやスキル・経験等のプロフィールを見て、企業から直接連絡が届きます。

就活期の学生向けの内容とは?

先輩・企業インタビューのコラム記事が読める
実際に就活を経験して社会へと羽ばたいた先輩たちの生の声を聞くことができます。
先輩の知恵を借りて、企業へのアピール上手になりましょう。

「キャリアノート」に記入された努力や経験を見た企業から、早期インターンや採用選考の特別なオファーが届く
意外な企業からオファーが届くこともあり、就活の幅が広がります。
キャリアノートにアピール情報をたくさん載せれば、それだけ多くの企業の目にとまります。

自分で探すだけでは出会えない企業と出会うこともできる
自分から企業を探すのではなく、「逆求人型」なので企業の方からあなたを見つけてくれます。
そのためにもキャリアノートの記入率を高めて、様々な企業からオファーが来るようにしましょう。

オファーが届くまでの3ステップ

実際にオファーを受けたりコラム記事を読むためには会員登録が必要です。
オファーを受けるために必要なのは簡単な3ステップの作業だけなんです!

1.会員登録
画像引用:dodaキャンパス

会員登録フォームから会員登録をします

2.プロフィール登録
キャリアノート完成度70%以上を目指しましょう!
キャリアノートのプロフィールには6つの項目があります。
自らの経験や気づきを記入し、どんどん内容を更新しましょう。

入力率が90%を越えれば、企業からのオファーが受けやすくなります。
※プロフィール入力率90%以上で、オファー受信率93%です。(19年卒実績 18/2/9時点)

プロフィール6つの項目
  • 自己PR
    自分がどのような人物であるかをアピールできます
  • 適性検査(GPS)
    適性検査を受検し、受検結果を企業に公開してアピールできる機能
    ※パーソナリティの特徴が把握できる検査のことです。無料で受検することができます。
  • スキル
    これまで獲得したスキルが記録できます
    最大5つまでを「注目のスキル」としてアピールできます
  • 語学資格
    語学の資格が記録できます
  • 資格
    語学以外の資格が記録できます
  • 経験
    これまで経験したことが記録できます
    最大5つまでを「注目の経験」としてアピールできます

3.オファーが届く
プロフィールが企業の担当者の目にとまると、オファーが送られてきます。
時期によって偏りはありますが、オファーは年中受け取ることができます。
※キャリアノートの必須情報を入力すると企業の検索画面にヒットするようになります。忘れずに入力しましょう。
・基本情報設定
・学校・専攻・卒業予定
・連絡先設定
・活動状況・インターンシップ

オファーが届いたら

では、実際にオファーを受けたらどうしたらいいのでしょうか。
まずは「承認」か「辞退」か、返事をしましょう。

操作方法

パソコンの場合
1.ログイン
2.ホーム 画面上部の「オファー」タブをクリック
3.該当するオファーを選ぶ
4.「承認する」「辞退する」のどちらかを選ぶ

スマートフォンの場合
1.ログイン
2.ホーム画面上部の「オファー」タブをタップ
3.該当するオファーを選ぶ
4.「承認する」「辞退する」のどちらかを選ぶ

※承認した場合は、dodaキャンパス内で企業と直接連絡を取り合って、インターンシップや面談などの日程調整を行います。

dodaキャンパス「良いところ」「気になるところ」

サービスに登録したり、利用する前にどんな評判がついているか気になりますよね。
では、現在活用している方の意見を見ていきましょう。

「良いところ」

このように、実際にオファーが来て嬉しいという声が多かったです。
思ってもみなかったところからのオファーに、業界の幅が広がったという声もありました。

オファーを受けた方の中には、厳選された企業からのオファーが多く、とても質の高いものが多いというイメージを抱いている方もいらっしゃるようですね。

「気になるところ」

良い反応の声が多い中で、注目すべきはキャリアノートの自己PRについてです。
「キャリアノートの自己PRめちゃくちゃ修正したら」オファーがもらえるようになったという声がありました。

裏を返せば、キャリアノートの自己PRが上手にできていなければオファーがもらえないこともありえるということです。
dodaキャンパスを上手に活用するためには、キャリアノートの自己PRなど、プロフィールを充実させることがポイントになるようです。

まずは、オファーが来る目安である記入率70%を目指し、ゆくゆくは100%の記入率を達成して魅力のあるプロフィールにしましょう!

【まとめ】一目でわかるdodaキャンパスの内容

すぐ分かるdodaキャンパス

大学1・2年生向けコンテンツ
・大学生活に役立つコラム記事が読める
・大学1・2年生から、実際に働く社会人に会える企業イベントに参加できる
・自己PRや経験を「キャリアノート」に入力すると、企業からイベントに招待される
・オファーを受け取った企業と就活期まで繋がりが続く

就活期(大学3・4年生)向けコンテンツ
・先輩・企業インタビューのコラム記事が読める
・「キャリアノート」に記入された努力や経験を見た企業から、早期インターンや採用選考の特別なオファーが届く
・自分で探すだけでは出会えない企業と出会うことができる

昨今、対面しての仕事や学業などが難しい時代になってきました。

ネット上でのサービスが充実して広がっていく中で、このdodaキャンパスは「逆求人型」という、企業側から人材を見つけていく新しいサービスを提供しています。
スマートフォンやパソコンがあれば、様々な企業に向けて自己PRをすることができ、企業の方からあなたを見つけてくれるようになっています。

思ってもみなかった職種や業種からのオファーを受けて、自分の未来の選択肢が広がることでしょう。
今から社会へ羽ばたくのであれば、このdodaキャンパスを使わない手はないのではないでしょうか?