ゆーじゆーじ

副業でクラウドワークスでライティングを始めてみたけれど、上手くいかないなあ。どうやったら上手く稼げるようになるのかな・・・?

自由の神自由の神

悩んでおるな、ゆーじよ

ゆーじゆーじ

わわわ、自由の神様! そうなんです。ライティングの収入が安定しなくて・・・

自由の神自由の神

うむ。クラウドワークスの案件はしっかりみておるかな?

ゆーじゆーじ

うーん、言われてみればあんまり見てないかも・・・

自由の神自由の神

なるほどのう。それだったら案件をしっかり見定めることでもっと稼げるようになるかもしれんのう!

ゆーじゆーじ

ほ、ほんとですか⁉ 是非教えてください!

自由の神自由の神

フォフォフォ、もちろん。ゆーじのために教えるぞい!

副業でライティングを始めてみたけれど、収入が増えないと悩んでいる方も多いかもしれません。

世の中、中々上手くいくものでもないですよね。

始めた時は失敗があるかもしれません。

ですが、何事も続けていればきっと花が咲く日が来ると思います。

今回はクラウドワークスにおけるライティングの稼ぎ方そのポイントについてお伝えしていきたいと思います。

» クラウドワークス【公式】
※ランサーズと2大巨頭 日本最大級のクラウドソージングサイト 案件も多く豊富なジャンルで稼げる 

クラウドワークスで稼ぐにはどうする?【ライティング編】

クラウドワークスにはどんな案件がある?
  • タスク案件
  • プロジェクト案件

副業でクラウドワークスを始めた人も、これから始めたいと思っている人も最初にやることは案件に応募し、実績を積んでいくということをメインに据えると良いと思います。

でも、クラウドワークスで実績として認識されるのはプロジェクト案件だけですので、実績を積みたいと思っている人は注意が必要です。

タスク案件は気軽に応募できるからそちらに行ってしまいガチなのですが、ライティングで稼ごうと考えているならば、プロジェクト案件が断然おススメです!

では、案件についてのポイントです!

タスク業務は気晴らし程度に!

プロジェクト案件にいきなり応募するのが怖いという方はタスク案件をこなしてクラウドワークスに慣れるというのもありでしょう。

しかし、タスク案件のデメリットはとにかく文字単価が安すぎる!

中には単価がいいものもありますが、大体は『ねえねえ、あなたこれはどうなの?』というくらい文字単価が低いです。(最近は改善されつつあるようですが・・・)

そのため、タスク案件だけをこなすと百件やって1万稼げるかどうかくらいなので、ライティングで稼ぐことはほぼ無理といっても過言ではありません。

費用対効果が反比例しております。

タスク案件のメリットは気軽に隙間時間にできるということ!

  • 長い文章を書くのに疲れた
  • 仕事帰りの電車の中で
  • 寝る前の30分前に

隙間時間も積み上げれば、それなりの時間になると思いますので、そこを活かしてやるのがタスク案件というイメージですね。

基本はプロジェクト案件を受けるようにしよう!

ライティングで稼いでいこうとするのであれば、必ずプロジェクト案件を受けるようにしましょう。タスク案件に比べても圧倒的に文字単価も上がります

プロジェクト案件は案件に応募し採用される必要があります。

言い方を変えるのであれば、オンライン上での採用面接みたいなものですね。

受からなかったらどうしようと不安に思ってしまうかもしれません。

現に不採用になることもあったりします。

そして、最初の内は案件に応募しても中々採用されないということもあるかもしれません。

でも、それは時の運みたいなものもあるので、気になった案件には応募する精神を持つといいと思います。

プロジェクト案件自体も数百件はありますので、色んな案件に挑戦していきましょう!

また、後述しますが、自分の強みを持っている人(特殊な資格・経験を持っている)はそういった案件を探して応募すると採用されやすい傾向にあると思います。

とにかく案件に応募してみる!

おい、言っていることが一緒じゃないかとツッコミを受けそうですが、ライティングで稼ぐには本当に書き続け、応募し続けることが重要です。

でも、最初は本当に怖いのですよね。オンライン上ですし、しかもプロフィールに書いてあることだけでクライアントを見極めないといけないので、もし悪い人だったらどうしよう、パワハラ案件だったらどうしようと思い、しり込みしてしまうこともありますよね。

そんな時はその応募する案件・クライアントのことをしっかり見てみましょう。

案件応募の際には募集要項をよく見よう!

案件の募集要項には・・・。

  • どんな人を求めているのか?
  • どんなことをしてほしいのか?
  • 案件への応募の仕方。
  • 採用の際にテストライティングはあるのか?

・・・などなど。

様々なことが書かれています。

ここら辺は普通の就活などと変わりませんね。履歴書を送る企業の募集要項を見るイメージです。

ですが、中には上記のことが書いてない場合や、情報不足で何して欲しいのか分からないという案件もあったりします。

そういった案件に応募するのは避けた方が無難でしょう。

  • 仕事を受けてみたら連絡が来なくなる。
  • 報酬が支払われない。
  • ハラスメントをしてくる。

そんな悪質なクライアントである可能性があります。

つまり、クラウドワークス上でも就活と同じです。

募集要項がスカスカの企業には応募しませんよね?

「この案件・・・絶対ブラックでしょ」

と思ったら一つ思い踏みとどまって、案件に書いてあることやクライアントのプロフィールをよく見てみて下さい。

じゃあ、案件応募の際はどうすればいい?

おススメはそのクライアントが発注しているユーザーの評価と仕事を受けたユーザーのコメントを見ることです。

低評価がついていたり、評価コメントがないクライアントは怪しさが跳ね上がります。

私も案件に応募する時に必ずといっていいほど、確認します。

やはり、良いクライアントには良いコメントがついています。

そこでクライアントの良し悪しを判断することも可能です。

継続案件を貰うためにクライアントとはしっかりとコミュニケーションを!

良質なクライアントを見つけて採用されたならば、そのクライアントからの案件を継続して受けられるようになれると収入が安定していきます。

では、継続案件を受けるにはどうすればいいのか?

それはクライアントとの連絡はスムーズに行うようにするのが一番です。

お互いに気持ちよく仕事をするためでもありますね。

クライアントに『この人、仕事早いし、レスポンスも早いし、品質も良い』と思われればこちらのものです。

初心者の場合は品質というところは難しいかもしれませんが、それは書いていけば絶対にできるようになります。

  • 納期がズレるならあらかじめ連絡を入れる。
  • クライアントからの返信を数日後に行わない。
  • 分からないことはちゃんと聞く。

・・・などなど。

よくよく見てみると、社会人として基本ができる人が継続案件を貰える特徴とも言えますね!

自分の得意分野を磨こう!

クラウドワークス上で稼ぐことはできるようになったけれど、中々収入が増えないという悩みがある人は自分の得意なものに特化するという手があります。

得意なものだとそのジャンルに対して深い知識と経験がありますし、それはライティングでは大きな武器になります。

例えば、SEOに関して深い知識があるのであれば、SEOの記事作成で文字単価の高い案件を受けることもできるかもしれません。

私の場合は、大学時代に演劇をやっていたことや俳優を目指していたことを活かして、脚本作成の依頼をクラウドワークス上で受けることができています。

やっぱり物語を書いていると楽しいですからね。

本当に仕事を受けることができて感謝をしています。

でも、私も脚本の案件を獲得するにもtry&errorを繰り返しています。

失敗すると気持ちが暗くなって、書くことを投げ出したくなってしまうこともあるかもしれません。

でも、失敗は糧にするべきで恥ではない。

せっかくライティングという仕事を選んだのであれば、書くことをとことん楽しんで、楽しく稼いで行きましょうね!

まとめ

クラウドワークスで稼ぐには・・・
  • タスク案件はやめて、プロジェクト案件に応募する!
  • 案件の応募要項をしっかり読んで、どんどん案件に応募しよう!
  • 応募する際にはクライアントの評価やコメントをしっかり見よう!
  • ジャンルに特化することによって収入を上げることも!

最初は文章で稼ぐことは難しいかもしれません。

でも、ライティングは手軽で始めやすく、リスクがほぼありません。

書くことに慣れて楽しさを感じられれば、それはお金となってあなたの元に返ってくるはずです!

そして、なによりも継続することが稼ぐ秘訣です!

失敗を恐れず突き進みましょう!

» クラウドワークス【公式】
※ランサーズと2大巨頭 日本最大級のクラウドソージングサイト 案件も多く豊富なジャンルで稼げる