ネッコネッコ

ひもじい・・・ご飯食べたい

ゆーじゆーじ

生きて食べる為には何かをしないといけないのだ!働け!

自由の神自由の神

アナタは神をシンジマスカー?ネッコにこれを授けよう

ゆーじゆーじ

なんだそれ?・・・聖書?

ブロガーの間で聖書と呼ばれる書物があるのは知っていますか?

染谷昌利さんが書いた「ブログ飯~個性を収入に変える生き方~」という本はブロガーの間で聖書と呼ばれている本なのだそうです。

はたして本当に個性が収益になるのでしょうか?

ブロガーにとって聖書のような本とはどのような本なのか?をご説明いたします。

この本の特徴と構成

この本では、私がこれまでに得た経験をもとに「ブログで飯を食う」ための、心構えや考え方を中心にご紹介したいと思います。

難しいことは何一つありません。むしろ「こんな初歩的なことばっかり」と思う人もいるかもしれません。でも、結果が出るブログと出ないブログとの違いは、専門知識の差ではありません。案外些細なところにあるものです。

引用 「ブログ飯」

本の見開きにてこんな事が書かれています。

本編では筆者は筆者だから出来たわけではない、勉強して自分を磨く事でブログも飯が食えるようになる、自分も元はブログに対して何も知識なんて無かった・・・と言っています。

つまり誰であろうが出来ますからチャレンジしてみてください、頑張ればきっと貴方だけの魅力がつまったブログになるはずですからという事を本では言っています。

出来ないと思い込む事は自分の成長を止めてしまう行為なので、チャレンジする事が大切ですとも筆者は切実に書いています。

この本はどの時期に読んでもブロガーの心に刺さるように書いた本

私は漫画とかは好きですが、文字だけの本となると読むのがおっくうになって飛ばし読みとかしてしまうのです、それがこの本はどこのページを読んでも頭に入ってくるのです

初心者ブロガーだとかブロガーだけど書き続ける事が出来ない人だとか人それぞれ色んなパターンがありますが、本の中でビギナー・中級者・ベテランと分けて指導してくれるのが、どのブロガーに対してもどこの部分から読んでも大丈夫といえるのではないでしょうか?

ブロガー特有のあるある!という悩み

初心者→最初に何をしたら良いのか分からない

中級者→記事のネタやコンテンツの悩み

ベテラン→収益の最大化やブログの次のステップ

「ブログ飯」という本はこういった風にその悩みを分別して解決してくれます。

ブログで稼いだお金は自己投資が一番!

私がこの本を読んで「これって素晴らしい事だな」と思ったのがお金に関する文章「ぇ?ブログの話ではないの?」と思った人もいるでしょうが聞いてください。

「ブログで稼いだお金は全部使え」という項目なのですが、ブログを続けると少なからず収益になったりします。

その金額は数百円かもしれませんが、その収益の使い方に本を買いなさいという事が書かれていたのです。

「本を買う行為は、他の人が多大な時間をかけて得た経験や知識を買うことと同義です」

(引用元ブログ飯)

確かに本を買うという事は他の人がたくさんの時間をかけて得た知識をお金で簡単に得る行為になりますので納得ですよね!

他にもお金を払うという行為をする事で自分だけのコンテンツが出来るとも書かれていました。

「何故自分がその本を買おうとしたのか」「何故その値段に納得したのか」こういった行動を自分で体験するわけですから、本を買うという行為をすると自分にとって知識を得るだけじゃなく行動に移る事を自分で体験する事になるので経験値もプラスされるという事になるのです。

つまり購買意欲の心理を実感するという事になります、そしてその経験はブログに書く事が出来ます。

まとめ

ブロガーにとって継続するという事って難しいんですよね、かくいう私もブロガーですが書いていくうちに「ネタがない~」という事もしばしば・・・。

ですが、このブログ飯を読んでみると、こんなちょっとした事もネタになるんだ!と分かりやすく書かれており物凄く勉強になります!

手元においていて気が付いた時に読むようにしてもやる気にさせてくれる本でしたので、ブロガーにこれからなってみようかな・・・という人もブロガーだけどネタが~って人も、ぜひ手にとって読んでみてくださいね!