最近ではセールスやネットビジネスを語る上で避けて通れないコピーライティング。

 

「そもそもコピーライティングって何?」って思っている方にも、「1ランクも2ランクも上のコピーライターになりたい」って思っている方にも、コピーライティングだけでなく、“売る”ことに携わる全ての人に一度は読んでいてほしい一冊があります。

 

それは、たったの5か月で100万PVを達成したあのバズ部による「10倍売れるWebコピーライティング」

10倍売れるWebコピーライティング バズ部著

あなたは、コピーライティングで一番大切なことを知っていますか?

 

実は、「10倍売れるWebコピーライティング」が他と決定的に違うところがこの部分なんです

 

それでは、なぜ今まで、コピーライティングで結果を出すことができなかったのでしょうか?私が知る限り、その一番の原因は、売るためのテクニックに走ってしまい、コピーライティングの本質である「ユーザーが求めている情報を伝える」という視点を失ってしまっていることにあります。

 

そうです、元々はユーザーの為の商品・サービスであり、その魅力をユーザーの為に分かりやすく伝えたものがコピーライティングです。

 

この本は

1章セールスコピーライティングの基礎

2章コピーライティングリサーチ編

3章コピーライティング実践編

と基礎から実践までカバーしていますが、一貫して徹底的に訴えているのはユーザーにフォーカスをするという事です

売り手は、ついつい、多く売ることや売る技術に気をとられがちです。それをユーザーが本当に欲しい情報とその情報を伝えるベストな方法をまとめてあるのがこの本です

 

私の場合、こういったタイプの本は一度読んでしまうと、あんまり読み返したりしないのですが、この本は手元に置いて何度も読み返すほど、分かりやすくて読みやすいです。

 

この本のいいところは、基礎編でも実践編でもどうすればユーザーの立場に立てるかということと、実際のユーザーの立場からの視点や意見をふんだんに取り込んでいるところです。売ることを仕事にしていると、ユーザーの立場に立つことが難しい時もあると思います。ですが、この本を読み終えるころには、ユーザーの基本的心理が理解できるので、コピーライティングはもちろんビジネスのどんな分野にも応用可能なモノの見方が身に付きます。

専門用語もほとんど使われておらず、具体的な例やワークシートがついていて、成功の原理を学びながら自分の力を試せるので、長期的あなたのコピーライティングスキルを支えてくれること間違いなしです!

 

まとめ

「ユーザー」に徹底フォーカスすることで確実に結果を出していく。ごく当たり前で簡単なように聞こえますが、実はこれが大きな落とし穴だったりします。本当に大事なものだけに焦点を当てたシンプルかつ充実したテクニックと知恵を詰め込んだ「10倍売れるWebコピーライティング」。興味のある方は是非手に取ってみてください。